おみせ

June 07, 2014

やさい家 咲くゑ

この時期の恒例になっているような気がしないでもない,先輩奥様方とのランチ。
今回は,名古屋市緑区にあるおすすめのお店があるとのことでご一緒させていただいた。

住宅街にあるだけあって,目立たない。
隠れ家的な洋食屋さん。
おすすめしてくださった奥様も,ご主人運転の助手席に座っていた際に気付いたとのことで,その後自分で運転したら見つけられなかったと仰ってたから(汗
名古屋市緑区藤塚1丁目301番地 の,やさい家 咲くゑ さん。

11時からのランチ,予約しておかないと入れない。

やさい家 咲くゑ

いただいたのは,松花堂スタイルのお弁当ランチ。
メニューは日替わりで,内容は外の立て看板にも出るけれど,お店の方が説明もしてくれる。

この日のメインは,牛肉と茄子の味噌仕立て,エビフライのタルタルソース添え
に,サラダと魚卵を煮たものと,赤出汁,ごはんという構成

ほかには,大きめの蒸篭での蒸し物,洋食のランチが日替わりメニュー。
あとはハヤシライスとハンバーグステーキがランチメニューにあった。
どれも食べてみたいと思った自分は,食いしん坊(笑

この日いただいた味噌煮,自分の作るそれとは全然違って,とても上品な味。
うん,自覚はしてたんだけどやっぱり味噌入れすぎなんだよね,自分の味噌煮。
あれはあれで好きなんだけど,こちらの方がいいかも……。
エビフライの下にあったフライの中身が,みんなであーでもない,こーでもないと語り合ってみたものの,混んでたからお店の人にも聞きづらく,結局わからなかった。
長いものような,そうでなさそうな?? じゃがいもではないんだけど(もちろんさつまいもでも里芋でもない),芋系統なのはたしかなんだけど……?

また行きたいなと思ったお店。




cpiblog00098 at 16:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 20, 2012

良かんでランチ

今年も生協でご一緒させていただいてる奥様たちと,ランチに出かけたのだ。
今回は,奥様たちお勧めの和食のお店。
お料理が色とりどりで見てて癒されるというお話だったから,とーても楽しみにしてたのだ。
連れて行っていただいたお店は「饗 良かん」というお店。
昨年オープンしたお店とのこと。

みよし市三好町上ヶ池5-1 ロアジール上ヶ池1階
向かいのちょと奥に見えたかわいらしい建物は三好文化幼稚園かな?
お店のある建物の隣が松坂屋ストア。

お店は,会席メニューでないと予約ができないそう。
11:30の開店だけど11:00から受付ということで,その前に着けるよう待ち合わせ。
既に並んでる方たちがいらしたけど,運良く最初に入店できるグループに入れてひと安心。

饗 良かんの四季膳

注文したのは「四季膳」というランチのお膳。
これで1,260円はかなりお値打ち。女性向けの質と量。
これにデザートとコーヒーがつくと,1,680円かな? 今回はこちらは選ばなかった。

新生姜の炊き込みご飯か白飯か選べる。迷わず炊き込みご飯を選択。
いかにも生姜! なシャキシャキがあるわけじゃないけれど,生姜が香って美味しいご飯。
これはあとから行ったら(品切れして)食べられないという話も納得できる。
ごはんはおかわり自由とのことだけど,十分すぎる量だった。
なんだ,フツーに1人前で満足できるようになってんじゃん自分(自爆

お味は全体的に上品で薄味。だけどとーても満足できる。
これ絶対,出汁効果だよなぁ……。

茶碗蒸しはとろろ昆布入りのあんがかかってて。
魚のすり身かな? 大葉でくるんだ天ぷらとか,ヤングコーンの天ぷらには驚いた。
胡麻豆腐の天ぷらの意外性にも驚く。

茗荷の甘酢漬けが自分で漬けるのよりずっと薄味で,もっとほしい! になって困った(笑
いろいろ家での食事作りに参考にしたい味がたくさんあって,でも「お店出提供するために多量で作るから出来る味」だろうなと想像できるものもあったりして,ちょとフクザツ。

だって冬瓜が!
ホント外側の硬い皮だけがうすーーーーーく削いである感じで,うっすら緑色部が残ったままきれいに炊かれてるんだもん!!!
まねしたいけど,自分程度の技術じゃきっと無理。
板前さんにコツを訊きにいきたかった。当たり前だけどお忙しいからできないけど。

季節のお野菜を楽しめるランチ。
これはリピーターが多いというのもうなずける。


cpiblog00098 at 08:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

November 25, 2011

コメダ珈琲店のみそかつサンド

義両親の滞在中に「モーニング行こうか」と誘ってもらったので,ありがたく連れてってもらった。
自分ひとりなら自転車でふらりといける距離なんだけど,一家揃ってだと自転車の台数もないし(笑
滅多にいかなくなった,喫茶店のモーニングサービス時間帯。

基本的にコメダ珈琲店のモーニングサービスは,トースト(しばらく行かない間に,トーストに塗るものをマーガリンかイチゴジャムか選べるようになっていた)とゆで卵。
しかし欠食児童(年齢的に無理があるのも混じってるけど)しかいない我が家世帯はそれだけでは足りないだろうと「食べたいもの頼みなさい」とさらにありがたい言葉をかけてもらい,いつだったかどっかのニュース記事で見てから気になってた「みそかつサンド」を注文させてもらった。

朝から何食ってんだ自分。

コメダのみそかつサンド

もともとあった「カツサンド」が好きで,学生のころは友達とコメダに行くとそればっか食べてた気がする(笑
パンも独特な形で,他のメニューのボリュームたっぷりなサンドイッチより持ちやすい。

で,みそかつサンド食べてみた自分の感想は…
やっぱりカツサンドのほうがいいかな?
この味もきらいじゃないけど,通常のカツサンドのほうが自分の好みには合った。

写真奥は,坊ちゃんの注文した「ホットサンドあみ焼きチキン」。
たいてい,2切れでリタイア(笑
でも小学生でそんだけ食べられりゃ十分だよ,このボリュームは。


cpiblog00098 at 09:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 03, 2011

筑紫飯店で晩御飯

坊ちゃんが通ってる英会話の教室で,小学校から中学校にあがる際に中学生用のコースに進むか,このまま現在のクラスからステップアップするかの選択をすることになった。
まだ半年くらい先の話ではあるのだけど(現在展開しているクラスは人数に余裕があるから結論を出すのはもっと後でも良いと言われてはいるけれど),複数クラスがあるのならどちらのほうがより坊ちゃんに合っているのかを知りたいと思ったから,授業内容の見学をさせていただくことにした。

ので,通常レッスンにプラスして,自分も同席の見学を複数回。
日参の最終日はもう,レッスン時間に合わせて食事の支度をするのが嫌になってて(苦笑
たまたま相方が仕事の都合で夕飯要らない日でもあったから,いつもより遅くなるけど(翌日休みだしー)ごはん食べて帰ろっか……と。
普段がそれほど早い時間の夕食じゃない家だから,余計にね。

そんなわけで,時折ブログにも登場してる筑紫飯店に寄り道。

花椒の効いた麻婆豆腐

お店のおねーさんに「とても辛いよ,大丈夫?」と繰り返し坊ちゃんが訊かれてた麻婆豆腐。
花椒がとても効いてて,おいしーけど辛い。
辛いけど美味しい。
白いご飯と食べたいー(頼まなかったけど

坊ちゃんたら自分が強く望んだくせに取り皿1杯分でリタイアした(笑
それには理由が(苦笑

伽俐炒飯

カレー炒飯がやたら辛かったのだ(笑
以前自宅でも使ってた GABAN の純カレーぽい味。
それがこの色に染まるまで使われてるんだから,そら辛いわ……
ひと口ふた口味見させてもらったけど,それ以外はちゃんと平らげてた。
うま辛だそうな?

でもこれ,麻婆豆腐より辛かったよ!
実は気になってた陳麻婆豆腐を頼まなくて良かったと,心の底から思った……

ちゃんぽん

逃げ道として。野菜も足りないからちゃんぽんを頼んだのは自分。
四川系の中華料理店でちゃんぽん頼むのもどーなのよ? て感じだけど,麻婆豆腐のことを考えると自分の好きな坦坦麺頼むのはちょと気が引けて。

全部辛かったら,最後がたいへんだもん(笑

花椒効果で身体がぽっかぽか。
普段は自分が坊ちゃんを湯たんぽにするところが,坊ちゃんに湯たんぽにされた(爆


cpiblog00098 at 13:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

June 22, 2011

花水月でランチ♪

?年に1回くらいのお楽しみ。皆さん忙しいからなかなか都合も合わないしね。
加入している生協の共同購入班でご一緒させていただいている近所の奥さまたちと3人で,今回は東郷町春木池田(JA の向かいのビル)にある「創作和食 花水月」というお店でランチ。
奥さまの1人が,お勤め先でオススメされてきたお店ということで,だいぶ期待。
探してみたけどサイトはなかった。残念。
検索にかかったのは親会社である「株式会社ピオニエ」。刈谷プラザホテルでレストラン経営してる会社で,東郷に新店をオープンさせたという。でもこの会社のサイトも,ないようだ。

お昼前にくる生協の配達が終わってから集合ということで,家を出たのが12時半過ぎ。
13時前くらいに着いたのかな。最初のピークが過ぎた頃なのか,空いてた印象が。
かえってくつろげたんでよかった。

ランチメニューはほとんどが1000円前後の御膳。

花水月の天麩羅御膳

自分が注文したのは,天麩羅御膳。
お行儀悪いけどちょっと失礼して1枚撮らせていただいた。
サラダ,冷製茶碗蒸し,具沢山の出汁巻きっぽい小鉢,天麩羅(しし唐,茄子,かぼちゃ,海老2本,きすを天つゆと抹茶塩で),漬物,あとはごはんとお味噌汁(合わせ味噌)があったのだけど,とてもお盆に乗りきらない。
食後にデザート(さくらんぼとメロンのアイスだった)がついて1000円はすごいと思う。
若干,天麩羅の油切れが良くないのが気になったけど,衣はサクサクしてたから気にしなきゃヘーキ。

天麩羅のお皿に肉が乗ってるのは,ロースステーキ御膳を注文した奥さまが分けてくださったもの。
150g ステーキが天麩羅と置き換わってるだけで,お値段一緒でびっくり。
ロースだけにたまに硬い部分があったとのことだけど,お肉全体が硬いわけじゃなく,食べやすかった。

行儀悪いついでに写真撮らせてもらえばよかったと思ったのが,もう1人の奥さまが注文したエビフライ御膳。
海老がまるごとフライになってて4本!

値段とボリュームがすごいという話だったというのはホントだね〜と納得してきたのだった。
月曜定休は忘れないようにしないと(笑

話題は尽きることがなかったけれど,それぞれその後の用事があったので14:30 のラストオーダーです声かけを機に解散。
続きはまた次に時間が取れたときにでも。



cpiblog00098 at 08:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 05, 2011

Basel 行ってきた♪

学生の頃はときどきパン買いにいってたお店がある。
ここの明太子フィセルが好きで,このためだけに通ってたフシもある(笑

結婚してからはなかなか行く機会もなかったのだけど(出不精すぎる),たまたま家でパン話をしてたときに坊ちゃんがやたら目をキラキラさせながら(笑)くらいついてきたので,実家にいったときに,ふたりでてくてくと散歩がてら向かったのだ。

バーゼルいってきた!

よく通ってた当事はただ「パンの味が好みによく合う」ってだけだったのだけど,春日井市の八光町(JR 勝川駅からちょっと北方向へいったとこ)と中央通(JR 春日井駅出てすぐのとこ)にある「モンシェル」というパン屋さんの姉妹店なんだそう。
どーりでね。ここのパンおいしいの。

春日井駅前のモンシェルは,位置がビミョーに変わってから(数10m 駅に近づいた)味が安定してないように感じてあまり寄らなくなってしまったけど,八光町の本店は相変わらず評判良いとも聞く。
幼稚園通ってた頃,ちょーど八光町に住んでたんだけど,モンシェルのパンは割と食べてたはずなんだけど,あんまり覚えてないんだなぁ。

明太子フィセルと,ガーリックフィセル,カレーパン,エピ,カツカツサンドとパーカーサンド(白身魚フライ)を買って帰宅。
写真撮るの忘れて胃に収めちゃった(笑
ホント久しぶりに食べたけど,どれもおいしかったなぁ。

坊ちゃんがパーカーサンド食べたかったらしいんだけど(当時言わなかったし!!!!)食べ損ねてご立腹だったから「また買いに行けばいいんじゃん?」と言ったらあっとゆー間にご機嫌回復(苦笑

今後はパン屋を目当てに実家に行く頻度が上がるのかもしれない。


cpiblog00098 at 08:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 18, 2011

ひつまぶしー

しばらく前の話になってしまうのだけど。
とある休日のお昼のこと「まるや本店」という,ひつまぶしのお店に連れて行ってもらった。

まるや本店で櫃まぶし

上ひつまぶし(汁物別)というのをいただいた。
けっこうなボリューム。
薬味は刻みのり,ねぎと大葉に,わさび。
この薬味はおかわり自由だそうで。運が良いのか悪いのか,ちょうど足りてしまったりして(笑

うなぎが香ばしくて,皮のカリカリ感を坊ちゃん気に入ったみたい。
自宅で作るうなぎまぶしよりもあっさり目にいただけたのがうれしい。
茶漬けだしもおいしかったー。

坊ちゃん,お店の人呼んでひとこと
「すいません,わさびお願いします……」
小学生の薬味追加注文と思えないオーダーに,おにーさんびっくり。
驚かせてスミマセン(爆
しばらく前から,わさび好きになっちゃったんです……。


cpiblog00098 at 10:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

March 22, 2011

「梅の花」で御食事

「湯葉と豆腐の店 梅の花」で御食事。
従兄くんの卒業のお祝いで。

ずーーーと以前に,坊ちゃんの何かのお祝いで(もう覚えてないあたりがなんとも……)食事にきて以来だから,何年ぶりかすらわからないけど。

嶺岡豆腐,お浸し,湯葉煮

予約で既に用意されていた席には,嶺岡豆腐の小鉢と季節のお浸し,そして湯葉煮。
別の料理を注文していた坊ちゃんとシェアしながらいただく。お行儀悪いけど,個室だから許されて(笑

湯豆腐(温泉水)

湯葉の乗ったお豆腐で,湯豆腐。その湯は温泉水とのことで,あたたまるにつれて水色が乳白色にかわっていく様が楽しかった。でもあんまり煮ると,豆腐も湯葉も溶けちゃうんだって。さすがアルカリ水?

茶碗蒸し,とうふしゅうまい

とうふしゅうまいと茶碗蒸し。

煮えた湯豆腐,季節のお造り

季節のお造りは,まぐろと長芋を市松にして湯葉で巻いたもの。そして青海苔が寒天で固められたものなのかな?
ちょうどこの頃に湯豆腐が食べごろになったので,とりわけて薬味と割り醤油をかけていただいた。
隣では相方が,豆乳しゃぶしゃぶを。2名以上の対応品だけに,ホントは自分が付き合うべきだったのだろうけど,しゃぶしゃぶいらなかったんだ……ゴメンヨ。

れんこんまんじゅう

おしのぎに位置づけられていたのは,れんこんまんじゅう。
そっか,れんこんてすりおろして加熱するともっちりするのか……。

湯葉揚げ,生麩田楽

湯葉揚げと生麩田楽。生麩のもっちり具合がまたなんとも。
湯葉揚げも,豆腐入りで中がふわっふわ。でもこれはレモン汁より香味塩でいただきたかったかも。

かわいらしい器で
湯葉グラタン

かわいらしい器で出てきたのは,湯葉グラタン。ホワイトソースも豆乳だよねこれ。普段食べてるホワイトソースより断然サッパリ。でもちょと好みが分かれるかもしれない。

引き上げ湯葉

従兄くん希望の引き上げ湯葉。ご相伴にあずかる。
といっても,引き上げてたのは子どもたち。なんかすっごい楽しそう。
無調整豆乳買ってきたら家でもできる?

おこわ,湯葉吸物
あさりとたけのこの炊き込みご飯

おこわと湯葉のお吸い物。坊ちゃんのほうはあさりと筍の炊き込みご飯で,彼はあさりがニガテさん。交換することに。
とてもあさりの香りが良いのだけど,坊ちゃんには強すぎるなこれは。おいしくいただいた。

苺パフェ

坊ちゃんの苺パフェ。上はあまおうが乗ってて,さくらの羊羹とか苺の豆乳アイスなんかで構成されている。
羊羹,坊ちゃんが分けてくれたけどおいしかったなぁ……。

苺の豆乳アイスクリーム

豆乳アイス(黒蜜,きなこ付)と苺の豆乳アイスとでものすごい葛藤があったのだけど(しかも短時間で),やっぱり季節モノには弱かった。


この後,夕飯をどうするかでモメたのは言うまでもない(笑
かなり縮小版で済んじゃった。
ごちそうさまでした。



cpiblog00098 at 08:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 05, 2011

にっこり^^

ブログ書いてなかったら,料理・お菓子関連のブログでなかったら,レシピブログに登録してなかったら,おそらくご縁がなかったであろう なごみさん
その,なごみさんのお店 神戸やきがし なごみ堂 のおかしたちを指くわえながら眺める(なんともはしたない)こと数週間。
ブログにコメントさせていただいたりコメントをいただいたり,Twitter での相互フォローとお付き合いしていただいてるので,いまさら名乗るのも気恥ずかしくて,さらりとお買物しようとしたら……。
そーいや最近あちこちで使ってる名前と,通販・モニター等の登録用が一緒だったんだった。
モロバレで,かおから火が出るかと思った。

や,ひょっとしたらちょこっとくらいは出てたかも試練。

なごみ堂さんのお菓子♪

で,届いたのがこちら。
ころころビスケットと桜のクッキーを坊ちゃんとはんぶんこ。
あとのやきがしは独り占め(爆
メープルミルクのパウンドケーキは,家族で仲良く(?)わけっこしておいしくいただいた。

きっと,同じ材料を同じ手順で作っても,同じ味にはできないんだよね。
似たようなものにはなるかもしんないけど,作り手のくせが出るんだと思う。
このやさしい味は,なごみさんだからなんだな〜〜。

パウンドなんて,重くないし軽すぎるのでもないし。中間,むずかしいと思うんだな…。
自分が作ると極端に重いか,やけに軽いかのどっちかになるし(笑
ハーフサイズでよかった,1本あったらひとりで食べきっちゃう!

坊ちゃんの名言。
「おいひぃ〜! おいひぃ〜♪」
おいしさのあまり「おいしい」と言えなかったようです。
おいしーものは絶賛する,それは大切だしいいことなんだけど,それでいーのか11歳?
ちょこっとだけ心配になってみたりする。ろれつが回らないあたりに。



cpiblog00098 at 10:55|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

November 05, 2010

コレがウワサの……

ひょいと角から覗いてみたら,思ったより列が伸びてなかったので並んでみた。
休日の夕方,帰る前に並んで買っていこうかって人の列でもっと伸びてるとおもったんだけど,タイミングの問題だったようで,ちょーど列がごそっと前へ移動したところに通りがかったみたい。

今さら感が無きにしも非ずってところだけど,クリスピークリームドーナツを初体験。

クリスピークリームドーナツ

でも基本的にはずーーっと並んでるのはあまり好きじゃない。
ひとりでぼーーーっとしてるのはすきだけど,ひとりで列に並ぶのも苦ではないんだけど。
なので店員さんが,既に内容が決まっているセットなら優先列へ移動できると案内してくれたので迷わず挙手。『アソートダズン』ていう,12個セットを買ってみた。

とりあえず,箱の大きさにびっくり(爆
いやなんとなく予想はしてたんだけど,うっかり「でかっ」と口走りそうになり理性で我慢(大袈裟

グレーズがやたら甘いから,とーても甘く感じるドーナツだなっていう印象。
なんつか,あめりかーんな味。
ミスタードーナツのほうが,口に入った瞬間はさっぱりに思える。
生地はミスタードーナツのほうが甘いんだけどね。

我が家の好みからはビミョーにはずれてるっぽい。残念。
でも種類によってはいけるのかも。
問題は,列がなくなる日はくるのかどーかって点?



cpiblog00098 at 08:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

April 22, 2010

MOUNT EVEREST RESTAURANT

朝から授業参観やらPTA総会やら学年懇談会やらを終えた昼前(この辺は語ると長くなりそうだし本題ではないので割愛),今年度の子供会役員さんたちと合流。
家を出る前はまっすぐ帰宅して残りもので昼食を済ませ,あれこれするつもりをしてたんだけど,たまにはこうして家族以外とランチも良いよなと,ご一緒させていただくことに。車じゃないから誰かに乗せてってもらわないといけないあたりがアレだけど。お世話になりました〜(ってここで書いても誰も知らない

野菜カレー

行ったのは,愛知署やらくだ書店近くの『MOUNT EVEREST RESTAURANT』というインド・ネパール料理のお店。なんとなく「カレー屋さん」という認識してるんだけど(爆
どーもここ以外に姉妹店があるみたいだ。

以前から相方が気にしてたお店のひとつだったので,ひと足先に味見気分で。

ランチメニューから,一緒に行ったかたのオススメ「野菜カレー」を注文。ナンかサフランライスが選べるとのことで,まよわずナンを選択。サラダとドリンクがついて800円。ふむ。
しかも辛さが4段階から選べるとのことで,迷って辛口(3段階目)にしようかと思ったら……「それ以上もできるんだよ〜」という誘惑の声。その声の主は「10で!」思わず尊敬しちゃう。
つられて4段階目の激辛を注文。これはなんか自宅でカレー作るときの辛口っぽい感じ。10段階目を少し食べさせてもらったら……途中まではいけそうな感じだったかな。食べられなくはないけど休憩かお水がほしくなっちゃうかも。
ナンはお代わり自由とのこと。3人で1枚,追加しちゃった(爆
ここなら坊っちゃんでもじゅうぶんおいしくいただける味。今度家族で一緒に来ようと思った。


学生時代に行ったことのあるインド料理店のカレーよりボリューミーでお値打ち感が。あのお店,まだあるというより発展してるみたいだからあっちもまた行きたいなぁ。




cpiblog00098 at 17:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 18, 2010

韓家(かんや)

昨年度ほどでもなかったのだけど,やっぱり年度の初行事って緊張するものなのね〜。
「1年生さんははじめまして,2年生より上のひとたちにはにどめましてー! 今年もよろしくね〜」
ウケたんだかシラけたんだかよくわからない。くっくっく。

予想より早く帰宅できたんだけど,帰宅時にはまだあったごはん作る気がナゼか1時間後には喪失してしまってたので,相方が気にしてた焼肉店「韓家(かんや)」に行ってみよっかと。
名鉄豊田線の米野木駅から程近いところにある,以前は「浮雲亭」てお店だったところ。いつの間にやらお店が変わっていたようだ。そして以前より駐車場にとまってる車の数が多いらしく「一度は行ってみたい」という。

全体的な印象としては「焼肉屋」としてよりも「食事のついで(?)に焼肉」という認識のほうがいいのかも? という感じ。親子3人でガンガン頼んでガッツリ食べて1万円超えた(!

お肉が全体的にとてもおいしかった。
特製壷漬けカルビは骨付きかルビが壷漬け状態でハサミと一緒に出てくる。
焼肉屋にいくとついつい頼んでしまうテールスープは,どうも2人前前提っぽい。あっつく焼いた石鍋に入って,ぐつぐつしながら出てきてびっくり(もちろん取り分け用の器つき)。そのまま食べるとにんにくの効いた塩味。自分で作ったときの味に似てるけど,こっちのが断然おいしい。くやしー。サムジャンみたいな薬味入りの特製辛子味噌って言ってたかな,好みで入れてくださいっていわれた。これがまた辛いんだ。テール肉につけて食べたらおいしかった。
あとはタンと上ミノとロースと鶏のせせり。

焼き野菜と韓国風サラダとナムルを頼み,ナムル食べてたのにピビンバを食べるなぞの夫婦が。
ナムル盛り合わせは,ほうれん草とにんじんと山菜(わらびかぜんまいか食べてもわからない自分が嫌すぎる)ともやしの4種。山菜のナムルだけ甘辛く味付けしてあったけど,ほかのはすべてさっぱり味。自分で作るのより甘くない。これからはもっと砂糖減らして作ろうと思った。
続けて食べても飽きない味っていいね〜。どれもにんにく効いてるのがアレだけど。

ファストフード以外の久々のゆったり外食を堪能〜。
「ひさなが」のゆったり個室に慣れきってたからか店内の雰囲気にあまり落ち着かなかったけど,ここはまた行きたいお店のひとつになった。
スタッフさんみんな若いからお店の活気もあるしね〜。

うっかりサラダの肉を水のグラスに落っことしてしまってた(しかもしばらく気づかなかった)んだけど,水のお代わりを訊きに来てくれたおねーさんが気づくなりグラスごと取り替えてくれた。
焼肉屋でそーいう気遣いがあるって経験なかったからびっくりした(うれしい意味で

立地条件あまり良いとは言えないところにあるお店だけど(周囲に何もないし),繁盛すると良いな〜。



cpiblog00098 at 09:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 26, 2010

ガネーシャカリーへ行ってみる

しばらく前から気になってはいたのだけど行く機会を得られず,でもどーしても行きたいというほど欲してもなかった(爆)お店へ行ってみた。

そこは ガネーシャカリーという,南インド料理店。
どっかで聞いた名前だな〜なんて思ってよーく記憶をたどって思い出してみれば,見てるはずだわ,万博のスリランカ館にお店にあるのと同じのぼりが立ってたそーいえば。うんうん。万博のときは人ごみに負けてあまり食べるものを選ぶ余裕がなくて(列もすごかったし)食べられなかったから,せっかくだし本場の味ってのを堪能してみようかと思って。
たまたま,おそらく本場のカレーは受け付けてくれないであろう坊っちゃんがお泊りに出かけてて留守だったから実現しただけなんだけど。

チキンミックスカリー

シングルカリー(単一種類のカリー)は種類をちゃんと見て選ばないと辛いものがあって,ダブルカリー(二種類のカリー),ミックスカリー(三種類以上のカリー)は盛り付け時は別々に乗せてあるけれど食べるときに好みの配分で混ぜてまろやかにできるのだと,お店のかたに教えてもらう。
だったらミックスカリーだよねってことで,チキンミックスカリーをふつうのライスで選択。相方はお店の名前を冠しているガネーシャミックスカリーをサフランライスで頼んでた。どちらもお手ごろ価格。

どちらにもあったチキンカリー(写真左側)が曲者で,こいつがいちばん辛い。
なんとゆーか,スパイスがダイレクトにくるから,ザラリとした感触が口の中に残る。そして辛さがあとからくるんだなこれが。でもしつこく残らない辛さだからフツーに食べることができる不思議。

学生のころに行ったことのあるインド料理店のカレーともまた違ってとてもさらりとしたカリーだった。あの当時たべた豆カレーがちょっとトラウマになってたのだけど,ここの豆カリーはおいしいと思ったんだよね。経年による味覚の変化とかじゃなくて,きっと豆が違うんだと思う。

ひとくちにカレーと言ってもインド大陸内でもあれこれ違いがあるはずで,なんとゆーかコレは日本人には好みがはっきり分かれる味だと思う。「そーいや ピラウ に似てるんだ〜」と,帰り道相方と話してて2人して気づいた。あれもけっこうスパイスがくるんだよね。
そして,食後にスパイス効果か胃の辺りがカーッと熱いというかぐるぐるしてるというか……気分が悪くなったわけじゃないから問題ないっちゃないんだけど,食べつけてないからちょっとスパイスがキツいのかな〜(汗
やっぱり坊っちゃんが一緒でないときでよかった。



cpiblog00098 at 22:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 10, 2009

おでかけ三昧

ワルツ の名古屋本部店がセール中(11日まで)。
セール案内のハガキを受け取っていたから,ホントは先週の水曜に行きたかったのだけど台風近づいてたから諦めてどうしようかと思ってたら,義妹が「ワルツに行くけど一緒に行く?」と誘ってくれたのでとてもありがたく便乗させてもらって行ってきた。
今回の主目的のひとつがコレ。

シナモンの風味が香るカラメルビスケットがスプレッドになりましたロータス オリジナル カラメルビスケットスプレッド 400g

シナモンの風味が香るカラメルビスケットがスプレッドになりました
ロータス オリジナル カラメルビスケットスプレッド 400g




もともとカラメルビスケットはすきだったけど,スプレッドになっていたとは知らなかったなー。
400gだけあってちょっと大きめなんだけど,思い切って買ってしまった。家では「どんなんか見たいー,買うかどーかはわからない〜」とか言ってたけど,買う気満々だったのはバレバレだったようだ。
パンやスコーンに塗って食べるだけでなく,ピーナッツバターのようにお菓子に使ってみようとも思ってる。楽しみ。

ホントの主目的・ミニ食パン型は夏に行ったとき同様,在庫がなかった……無念。以前お店の人に尋ねたときは,パンを焼いてる系列店へ電話して訊いてくれて,1斤分の生地量で7個,『がんばれば8個』焼けるとの回答をいただいた。ただ,自分のウデだとたぶん1斤分で6個くらいしかできないんじゃなかろーかと思って。
6個欲しかったんだけど2個しかなく,先日のおねーさんに訊いてみたらやっぱり店舗倉庫の在庫もなかったそうで(セール初日に用事さえなければ買えてたかもしれないとものすごく無念感が発生した),ないよりはと2個買ってみた。でもやっぱり帰ってきてからちょっとむなしかった。ちっちゃい山食,2個(6枚切り食パン2枚分)じゃねぇ……。
ぼちぼち揃えていくことにしよう。

ワルツであれこれ楽しんでたら帰宅がすっかり遅くなってしまい,お互いに「遅くなってごめんね」と謝りつつ別れたら,帰宅後は帰宅後でごはんをどーするかという話になり相方が以前から唱えてた「焼き肉食べたい」が実現することに。
せっかくだから義妹んとこも誘おうと,さっき別れたばかりなのにまた電話することに。何度も呼びつけてホント申し訳ない。

約1年ぶりに ひさなが へ行った。もうそんなに行ってなかったのかと,ポイントカードの有無を確認したときに思った。このお店はグランパスの選手もよく来るそうで,サイン色紙がたくさん飾ってある。残念ながら自分は試合は観ても選手を個別認識できない人なもんで,誰が誰やらさっぱりわからない。
ここは精肉店の直営で,大人数で行っても良心的な値段で食べられるお店だと思う。
ここのテールスープは具沢山(ねぎやにらだけでなく,山菜も入ってる)ですきだ。辛さも調整してもらえるのがありがたいんだけど,中辛で頼んだのに全然辛くなかったというかスープに赤みがなかった。入れ忘れ?
お肉は仕方ないことなんだけど,牛の個体差での肉の質が明らかに分かってしまう点がちょっと残念。とてもおいしいと思う回と,ちょっと脂が多すぎと感じる回とあったりする。
平均すると,自分たちがこれまでに行ったことのある焼肉店ではもっともおいしいお店。

今回は義妹と行ったおかげで新たな発見をした。自分たちだけじゃきっと頼まないであろう豚のタンを注文し,牛タンより食べやすいということを知った。歯切れがいいというか。
牛と違ってしっかり焼くからかなぁ。



cpiblog00098 at 22:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 19, 2009

上海湯包小舘

科学館を出て,お昼ごはんを何にしようかと坊ちゃんに訊いてみれば「チャーハンが食べたい」。科学館周辺で中華料理屋さん思いつかないから栄までてくてく。あとから相方に「大須の方が近かったんじゃ?」と突っ込まれたけど,大須は入ったら出て来れない程度に方向音痴なもんで,確実に道が解ってるほうを選びたかった。

そんなわけで 上海湯包小館の栄本店
点心祭で飲茶のオーダーバイキングやってたんだけど,彼はチャーハンをがっつり食べたいというのでランチメニューをお願いすることにした。オーダーできる飲茶メニューをざっと見たところ,彼が好んで食べそうなものがほとんどなかったというのもある。

小籠湯包

千切り生姜が添えられた小皿をいただいて,そこに黒酢としょうゆでいただく小籠湯包。あまり飲茶ものを好まない坊ちゃんもするっと食べてしまえるおいしさ。もっと食べたかったみたいなんだけど,チャーシュー炒飯のボリュームに負けて食べられなかったみたい(笑

スパイシー唐揚げサラダ

野菜足りないかなと思って単品で頼んだ,スパイシーというほどスパイシーでもなかった鶏唐揚げの乗ったサラダ。白菜と水菜のシャキシャキがおいしかった。

バリそば

自分が頼んだバリそば。添えられてた酢をかけて食べたのだけど,この酢は煮切ってあるのかな,酸味がツンとこなくてまろやかになっていて,でも酢のさっぱりでおいしくいただいた。うまうま。

杏仁豆腐と冷ジャスミン茶

デザートの杏仁豆腐とドリンク付だったから冷たいジャスミン茶で。杏仁豆腐が少しもっちり気味。生クリームかコンデンスミルクとゼラチンかな。さらりといただいて満腹満足。



cpiblog00098 at 14:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)