モノ

November 05, 2010

コレがウワサの……

ひょいと角から覗いてみたら,思ったより列が伸びてなかったので並んでみた。
休日の夕方,帰る前に並んで買っていこうかって人の列でもっと伸びてるとおもったんだけど,タイミングの問題だったようで,ちょーど列がごそっと前へ移動したところに通りがかったみたい。

今さら感が無きにしも非ずってところだけど,クリスピークリームドーナツを初体験。

クリスピークリームドーナツ

でも基本的にはずーーっと並んでるのはあまり好きじゃない。
ひとりでぼーーーっとしてるのはすきだけど,ひとりで列に並ぶのも苦ではないんだけど。
なので店員さんが,既に内容が決まっているセットなら優先列へ移動できると案内してくれたので迷わず挙手。『アソートダズン』ていう,12個セットを買ってみた。

とりあえず,箱の大きさにびっくり(爆
いやなんとなく予想はしてたんだけど,うっかり「でかっ」と口走りそうになり理性で我慢(大袈裟

グレーズがやたら甘いから,とーても甘く感じるドーナツだなっていう印象。
なんつか,あめりかーんな味。
ミスタードーナツのほうが,口に入った瞬間はさっぱりに思える。
生地はミスタードーナツのほうが甘いんだけどね。

我が家の好みからはビミョーにはずれてるっぽい。残念。
でも種類によってはいけるのかも。
問題は,列がなくなる日はくるのかどーかって点?



cpiblog00098 at 08:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

August 09, 2010

半年後のお楽しみ♪

梅がんばり中』からというか小梅を漬け始めてから2ヶ月と2週間くらいかな?
ホントは土用の入りあたりのそのまま融けてくんじゃないかというほどの暑さだった晴れ具合のときに干せたらしあわせだったんだろうけど。その頃はおまつり準備だ学校で行くキャンプの準備だなんだで梅を気にする余裕がなかった。
基本ほっとけばよかったんだから,実はチャンスだったのかもしれない。

初自家製梅干し☆

坊ちゃんの英語サマースクールが終わった翌日(金曜)から,梅を干し始めた。割と頻繁に更新される携帯ニュースの天気予報を信じて(笑
月曜は雨と理解していたけど,まさか日曜まで雨とは……

小梅は干すの短くて良いからよかったけど,南高梅はちょっと干し不足。でもまぁ表面乾いてるし2日半干したし……と言い訳。

小梅はうっかり乾かしすぎてしまったので,梅酢を含ませた赤紫蘇で表面がだいたい隠れるかなというくらい乗せてみた。ベタベタになる必要はないから,漬け込むのに使った分よりは格段に少ない。
手ごろな瓶が不足気味だから,唯一残ってたブレンディの空き瓶(250g入)で。最近はずっと詰め替えしてるから,瓶が溜まらなくなってきた。良いことなんだけど,たまに不便だ(苦笑
一方の南高梅は750mlの保存瓶で。このサイズの瓶1個しかないからやわらかい大粒のほうを優先したかったのだ。去年は生姜シロップが入っていた。パッキンのニオイでわかる(笑

干し終わって保存瓶に入れた梅。このまま冷暗所保存で半年くらいねかせたほうが,味がなじむとのこと。だからそのまま漬け込んでたときと同じ階段下収納へ。
干しあがりすぐの小梅をつまんだら,ほんとダイレクトにすっぱしょっぱかったもんな〜……あれは衝撃だった。あれが出来上がりの味なんだ……。


2種の赤梅酢は合わせて保存することにした。だからというわけではないのだけど,一部を皿に移して梅と一緒に天日干し。梅塩にしてみようとした……んだけど結晶化がはじまったところで天気が悪くなってしまって中断中。
それでも室内での蒸発も進んできているので,数日あれば出来上がってくれるんじゃないかとちょっと期待。
問題は,何に使うのかってところなだけだ。



cpiblog00098 at 09:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 16, 2010

LADUREE でマカロン

週末にお呼ばれしてるので,それにあわせた服を見に行こうと珍しく名古屋駅方面へ遠征。
JR のサイトで新幹線の残席チェックしてたら,往路はともかく帰路分を先にげっとしておかないと自分の予定通りには帰ってこれないかもしれないと(ようやく)気づいたからってのもある。
ニブいね……。
無事に往復分チケットを購入。

衝動買い!

なんともしまりのない樽になって久しいので『大きいサイズ』のお店に行かないとなかなか服がない。
が,しかし。行ったお店ではなんとも……また細身デザインさんが流行りつつあるの? 大きいサイズでも局所的に無理がある(鏡見て絶句したとか・爆)から涙をのんでこの日は諦めて。

とぼとぼエスカレーター降りてたら目に留まったのが LADUREE のお店。

有名なお店のマカロンて食べたことないなと思い,格好を省みずついふらふらと。なんとTシャツ+デニムスカートというラフすぎる格好で吸い込まれていったのだ!
逆にそれが良かったのか,気がついたときにはお店の中にお客さんの姿が(笑

ペタル・ド・ローズ,フランボワーズ,ピスタッシュ,シトロン,プラリネの5つを買ってみた。
お出かけ前の気合入れ! と無理やり理由をこじつける

当たり前なんだけど自分が作ったのより断然おいしい。つか,ここまで甘くなくマカロンて作れるんだ?
「そりゃープロだもん」とは相方の弁。そりゃそーだ。

とーてもしあわせ気分を満喫。



cpiblog00098 at 08:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 29, 2010

新生姜の甘酢漬け

作り置き甘酢を作ったついでに,新生姜を甘酢漬けにする。
なんでか坊ちゃんがすきなんだよね,生姜の甘酢漬け。

新生姜の甘酢漬け

が。
夏仕様の砂糖控えめ塩多めの甘酢に漬けたら,やっぱり甘みが足りない。
生姜エキスが出てきちゃうんだなきっと。
冬仕様の甘酢で漬けたほうがおいしい気がした。

500ml の保存瓶いっぱい分
新生姜400gくらいを皮むいてスライサーで薄切りにする。
たっぷりの湯が沸騰したところで生姜を入れ,再沸騰したらざるにあげてしっかり水気を切る。このときちょっと色がきたなく見えるけど気にしない。
酢300cc,砂糖80g,塩10g を小鍋でひと煮立ちさせる。
どちらも熱いうちに,生姜がひたひたになるくらいの量の甘酢と合わせる。生姜がほんのりピンクがかった色になる。1〜2日置いてから食べられる。
※砂糖100g,塩5g のほうが甘酢漬けとしての味はひきたつと思われます。

甘酢は50〜100ccくらい余るので冷まして瓶に入れ冷蔵庫へ。酢の物とか酢飯に。

cpiblog00098 at 09:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

June 25, 2010

梅シロップできた

梅がんばり中』から1週間。
写真載せてなかった梅シロップの氷砂糖がようやく溶けてくれたから,発酵止めの火入れをすることにした。琺瑯鍋は18cmのしかないから,ステンレス鍋で。

こまめにあくをとりながら……のはずが,最初のあく抜きで梅を6時間くらい水につけっぱなしにしてた(途中で忘れてた)のが良かったのか,ほとんど浮いてこず。ホント手間なしなシロップであった。
その隣で,引き上げた梅をひたひたの水につけて火にかけ,ふっくらしてくるまでことこと。その後放置で触れるようになるまで冷ます。

梅シロップ!

適当なサイズの保存瓶が全然足りなかったので,急遽リサイクルに持っていくはずだったペットボトルを入れてた袋から炭酸モノのボトルを選別。フタとともにまた濯ぎ,40度のウォッカで濯ぎ,粗熱がとれたシロップを入れてフタ。

去年500g くらいで作った梅シロップよりもすっぱい!
でもこの酸っぱさのほうが身体には効きそうだ。にへら。


水煮した梅は水から引き上げて煮汁を琺瑯鍋に漉して移し,実から種をはずしたら万能漉し器を通して琺瑯鍋に。
って,りんごのジェリージャム作ったときも思ったはずなのに,なんで万能漉し器通そうとするんだろう自分。もともとの青梅が1.8kg 分あったんだから,相当な量になるのは解ってたはずなのに。漉しても漉しても終わらない(笑
いーかげん嫌になった頃にようやく完了。
前日に米振ってくたびれてるのにまだやるかって感じ。

なんかもうすっかり力尽きちゃって,琺瑯鍋には氷砂糖を150g ほど放り込んでフタをしてしまい,結局煮られるのは翌日になっちゃったのだ。



cpiblog00098 at 18:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 17, 2010

梅がんばり中

梅はじめ』から約3週間。
はちみつ梅ドリンクがいーかんじにエキス抽出されてきた。

はちみつ漬けその後

いつも3ヶ月くらいおいとくんだけど(去年はめっさ早かったが),これは1ヶ月で引き上げてもいいかも? と思えるようなしわしわ具合。
やっぱ去年決意したとおり,シーズンはじめの青梅でやるべきだね〜。発酵の「は」の字もなく,なんかきれいに進んでる。まだ油断は禁物だけど。

梅シロップ(梅と氷砂糖のほう)はまだかかりそうかな。氷砂糖が全部底にたまっちゃって。去年作ったの(梅500g 分)の3倍量なもんだから,瓶ゆするのも一苦労。こちらも今のところ発酵などの問題もなく順調に進んでる。


今年は坊ちゃん希望により,梅干に初挑戦した。

小梅の梅干

以前から気になってた小梅で。
小梅のほうが南高梅より早く出るしすぐシーズン終わっちゃうから,「やっぱりやってみよう」と思ったときに即買ってみた。
梅干って梅3kg とか4kg とかで漬けないとうまくいかないイメージがあって(実際,作り方書いてあるの見るとたいていそんな分量だよね)敬遠してたんだけど,なぜ今年は思い切れたかといえば本屋さんで少量の漬け方の載ってる本に気づいたから。気がないから手に取ったことすらなかったんだよね。
1kg だけ買ってきて,本を片手に漬けてみた。うまくいくようだったら,来年以降本格的にやるかもしれない。消費が追いつかなかったらやらないけど(当たり前か
写真はしそが入って数日経ったところ。あとは土用までかびないように見守る。

南高梅の梅干

その後やっぱり「せっかくだから」と手を出した南高梅での梅干づくり。こちらも1kg。
小梅に使った塩蔵しそが、梅2kg 用ってなってて。残すのもったいなかったしもう4kg も5kg も一緒かな,なんて謎の思考も発生して。こんなに梅触ったのははじめてだ。これまではせいぜい2kg だった。
小梅に比べると肉厚な分,やっぱり梅酢の上がり具合がいい。小梅のほうは梅酢取り分けておいてみたかったけどたくさんなくてできなかったから,こちらでちょこっと取り置いて使ってみたい。
こちらはまだ塩漬けにして数日。しそを入れるまであと1週間くらい置いといたほうがいいかな〜。


梅シロップに買った分から拝借した梅酵母はちゃんと起きた。んだけど,元種起こし始めた日が天気悪くて予想以上に気温が上がらず,酵母起こし始めてから初めて「セメダイン臭」を嗅いだ気がする。
現在再挑戦の2日目。がんばれよ! とたまに声かけてる(それもどうかと
これまで元種がうまくいかなかったのは,単に酵母が起ききってないところで無理に元種つくりはじめたからダメだったんだなと,ようやく理解した。

でも酵母液は元気にしゅわしゅわいってんのに,元種にしようとすると時間かかってるんだよな……。やたら元気だった去年のすいか酵母がなつかしい(けど,もうあのニオイは嗅ぎたくないかも)。
そして新発見(?)。発酵はしてるんだけど,梅酵母の元種って最初からトロトロになるのかね。去年は元種作らなかったから気づかなかったな〜。

そんな梅の香りに包まれてる今日この頃。


相方が会社のかたからいただいてきた袋いっぱいのローズマリーの枝もいい香りを漂わせている。
ちょっとケンカしてるような気がしないでもないけど(笑


cpiblog00098 at 14:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 04, 2010

養命酒の「ハーブの恵み」

今回,開ける前に CM 観ちゃったんだな〜。あの CM は割とすきかも。

モラタメ のモラえる企画の当選。養命酒の会社からあたらしく出た『ハーブの恵み』というお酒。
癒しのお酒がテーマのようで,女性好みと思われるハーブスパイスをたくさん使ってあるリキュール。

ちょーど届いたその日から運悪くお酒を飲むには向かない体調だったので,ほぼ1週間後になってしまったけれど,ようやく開けてみた。これだけ飲めるようになるのが楽しみになったのは久しぶりだ。

ハーブの恵みを飲んでみる

シナモンとカルダモンが強いのかな,ふんわり甘いけどスパイシーなフシギな香り。
食前酒にしてみようと,おナカ空いてたからクラッカーのパッケージについてたワカモレを作ってみた。
結論からいけば,ハーブの恵みにワカモレは合わない。(よく考えれば当然か)結局単体で(グラスに入れた分のせいぜい 50〜60cc 前後)飲んで,ごはん終わる頃にはできあがっていた(爆
さすがアルコール13%

自分の場合,食前酒としてよりは食後にちょこっと楽しむくらいがちょうど良いのかも。
すきな杏露酒のような感じの甘さだけど,後味はさっぱりしてる。花椒のピリリ感かな,高麗人参なのかな,クセはあるけど自分はこの味きらいじゃない。
養命酒はニオイに拒否反応がでて(一時期相方がすこーしずつ飲んでたから嗅がされた)飲んだことはないのだけど。似てるというウワサではあるけどハーブの恵みのほうは抵抗ないな〜。
どちらかといえば女性向きかもしれないね。


cpiblog00098 at 08:42|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

March 29, 2010

にんにく酢

にんにくを酢に漬けてから3ヶ月ほど経過したので,保管場所から出してきてみた。
にんにくしょうゆ? しょうゆにんにく?』記事の色を経て,にんにくから緑色がかなり抜け落ちてきている。下のほうのにんにくに,緑色だった頃の名残がまだ少し残ってるな〜。

にんにく酢3ヶ月もの

きっちりふたを閉めておくと緑色になる頃に発生するガス(?)の影響で噴出してくるからゆるめにしてあったせいで,だいぶ減っている。漬けたときは瓶の口(写真のふたより1〜2mm 下くらいのところ)まで酢を入れてあったのだけど。
もう使えるかなと思ったんだけど,そのまま使うとまだにんにくの辛さがやってくる。加熱して使う分にはもう良いのかもしれない。酢のツンとくる刺激はほとんどなくなってる。この前のはにんにくを取り出してから熟成が進んでいったから刺激が少なくなるのが早かったのかな〜。

もう1ヶ月くらい置いといたほうがもっとまろやかになるかもしれないと,また保管場所に戻すことにした。ここまで色が変わっていれば,もうふたをきちんと閉めても噴出してきたりはしない。

醤油に漬かってるほうのにんにくは,1年しっかり漬け込んだ(しょうゆは使ってるけど)から色は薄いもののそのまま食べてももうにおわない。
にんにく酢も醤油も,どうやら注ぎ足して使っていけるようなのでこれからはそうしようと思う。だってもったいないもんね,いっぺんに作るからにんにくも大量だししっかり漬かっておいしくなるし。みじん切りにして料理に使うとなかなか良いんだよね。

そして姑から教えてもらったにんにく醤油のもっと簡単な仕込み方。
皮を剥いたにんにくを瓶に入れるところまでは一緒。その後なんと,酢としょうゆを1:3〜1:2くらいの割合で一緒にいれてしまうんだそうだ。
まさに目からうろこ。もう魚ごと落ちてきてもいいや。
えーでも,自分で作るようになるまでいただいてたにんにくしょうゆ,そんな酢が入ってるように感じなかったぞ? 漬けとくうちになじむのかな?

にんにく酢には「カレーにかけてもおいしい」を実践したいから,もっとまろやかになってねとお願いしておいた。毎日拝んだら早くできるかな(違



cpiblog00098 at 09:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 20, 2010

「快適水」 絶賛おタメし中

1週間以上前に届いてはいたのだけど,バタバタしてて掃除もいーかげんにしてて完全に使いそびれていたモノがある。
モラタメ のタメせる企画でげっとしたお掃除アイテム「快適水」。

快適水

外装ダンボール箱あけたらいきなり写真チラシの水色なにーさんのカオが出てきて「うわーーーーん,なんかにらまれてる〜〜〜!!」と悲鳴をあげて相方に苦笑された。でもあの開けた瞬間にカオは驚くって絶対(力説
しかもちょーど折り目で鼻から上しか見えなかったから,余計ににらまれてるように見えた……。

坊っちゃんが原因特定してないけどアレルギー性鼻炎に近いものがあるといわれているから,これで掃除したら多少は状況がよくなるのかなと思ったりする。

で,ようやく部屋にスプレーして掃除機をかけてみたのだけど,普段より掃除機かけた直後のほこりの舞い上がりが少ない。アレルギー性疾患が現在はない自分でも掃除機かけた直後にちょっと気になることが多いからおどろいた。
スプレー後,乾いてから掃除機をかけるよう説明にあったから,この乾くまでの間に吸着するのかな。おもしろい。
科学モップの契約して使ってるけどあのモップ,砂には弱いみたいだしね〜。結局掃除機使うから,どーしたもんかとは思ってた。全室フローリングになった今,和室があった頃よりも格段に床はもちろんほかのところもほこりが目立つようになったから,少しでも減らしたい。

いろんなものに使えるみたいだから,さらにこまごましたところの掃除に使おうと思う。
テレビや電話機と電話機の置いてあるチェストまではいったから,次はガラスを拭くぞ!


普段いやいややってる掃除が楽しくなってくるから新アイテムってフシギだ(笑



cpiblog00098 at 18:07|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

March 19, 2010

アボカドさんが復活

葉っぱはすべて落ちてしまい,さらにてっぺんの新芽の部分まで茶色く枯らしてしまったアボカドさん,なかなか思いきれなくてうだうだと保管していたのだけど。
どーいうわけか諦めきれなくてときどき水遣ってたってのもあるかもしれない。
ある日フと気づくと,葉っぱの付け根に新芽のよーなぽっちりしたモノが。

ちょこちょこ水遣り加減を気にしながら様子見してたら,数日のあいだににょきにょきと出てきた!

アボカドさん復活!
植物の神秘?

いまのところ伸びてきてるのはいちばん下にあった芽の部分。ひょっとしたらこのすぐ上でぱっつり切ってあげたほうがアボカドには良いのかもしれないんだけど……その上の葉っぱの付け根だったとこにも同じようなぽっちりさんがいるから,切るのがしのびなくて。
実際のところ,どっちが良いのだろう?

今度こそがんばれよ〜

今度こそちゃんと育ってくれるようにがんばらないと,自分が(爆
と,とりあえず肥料あげないと。



cpiblog00098 at 08:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 16, 2010

キャラメルトをもらう

とーてもバタバタしててなかなか更新ができずにいたら,サイドバーにあるグリムスの木がなんとしおれてるではないかっっ!!
1週間くらいまったく書いてなかったから,木にしてみれば水と栄養もらってないに等しいもんね,ごめんよー! てんで,慌てて記事を書く。

残りの作業の合間を縫って,これまでの書けてない過去記事もコッソリ更新しようそうしよう。

キャラメルト♪

子供会のさいごの行事が土曜に設定してあったので,バレンタインに引続きホワイトデーのお返し用お菓子まで何も作れてなかった自分。さすがにここで製作依頼しちゃマズいだろうと思ったのか,相方からバレンタインにあげたチョコエイド のお礼ってことでキャラメルトなるフシギ食感なキャラメルをもらったのだった。未開封で写真を撮るつもりがうっかり忘れて開けちゃった(笑
1.5cm角くらいのちいさなキャラメルがぎっしり詰まってる。キャラメルでないよーなキャラメルって聞いたから,ためしに軽くかんでみたらホロリと崩れたっ!? びっくりおもしろい。
なんとゆーかホント,キャラメルでないけどキャラメル(味がそれはもうしっかりと)。『乾燥生キャラメル』て表現が近いのかな。

楽天で取扱があるみたい。
キャラメルト 100g スイーツ/飴/キャンディ/キャラメル キャラメルト 100g
キャラメルト 100g
スイーツ/飴/キャンディ/キャラメル キャラメルト 100g




これ自分で作れたらすごいなーなんて思ったけど,日本の風土じゃきっとムリだよね。生キャラメルを作ってから乾燥させるわけだから,湿気が多いから乾く前に傷んじゃいそうだ。


cpiblog00098 at 09:38|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

February 16, 2010

ローズマリーをいただいた♪

月曜日の朝は自分の忠告を聞かずに(坊っちゃんの連絡帳を通学班のひとにお願いしに行ってる数分の間に)いつの間にやら出勤してった相方。現在謎の発熱中で布団の住人に。
以前,職場での雑談中に「(家に生えてる)ローズマリーをあげようか?」と言ってくださったかたがいらしたそうで,次に剪定するときに枝をわけていただくことになっていた。ちょーど前の日曜日に切ったそうで,袋いっぱいに入ったローズマリーをいただいた。

いっぱいローズマリー
りっぱな枝ばかりー!

とりあえず手近なところにあったタッパーに薄く水をはって,水揚げして挿しておく。
とたんに台所がさわやかでいい香りになったー。
こんなにたくさんのローズマリー,何に使おうかな。あまり贅沢に使うと坊っちゃんに拒否されそうだが。

挿し木できるみたいだから,土買ってきて植えてみようかな。
自宅にローズマリーのある生活。にやり。
しかし自分はみどりの指ならぬ茶色の指の持ち主。うまくいくかどうか……。
先日とうとうアボカドを枯らしてしまったし。去年はこの寒さにも耐えたのに,葉っぱが全部落ちた挙句,先っぽの芽が出かけてたところまで枯れてしまったんであった。しくしく。
自分にしてはもったほうだと思うぞ。すまなかったアボカド。そんでありがとうアボカド。


その後,ちょこっと思うところがあってローズマリーを一部拝借(挿し木とかはまだしてない)。うまくいけばまた記事にできるんじゃないかと……。



cpiblog00098 at 09:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 15, 2010

ネタ系バレンタイン

今年もいろいろ作ろうと思って材料だけは買ってあったのだけど。
新旧同時の子供会役員さんとの打ち合わせって,予想してたよりもずっとアタマがこんがらがるみたい。なんだか若干パニック気味だけど,自分で決めたことだからおろそかにして迷惑をかけてはいけないと自分を戒める。

坊っちゃんの風邪と義両親の帰宅,おまけに相方の痛風発作が重なって,こちらもまたパニックに(爆
ごはんネタを考えるのに精いっぱいで,お菓子作るまで気が回らなかったのはホント残念。食事をする人数が読めなくてブーブー文句を(相方に向けて・苦笑)言ってたけど,せっかく義両親帰ってきてるんだから久しぶりに自分の作ったお菓子を食べて欲しいと思ったのも事実。

なんだかんだで気力不足,全然作る気になれなかった。そんなときに作っても絶対に失敗するから,そんなんだったら作らないほうが良いにきまってる。

choco-aid

仕方がないので,先月出かけたときに見つけて買っておいて,作ったお菓子を添える予定だった絆創膏型チョコおんりーでガマンしてもらうことに。
坊っちゃんと舅へは写真のロング缶を,ちょっと控えたほうがよさげな相方とチョコレートのあまり得意でない従兄くんへはちょこっと背の低い普通缶をプレゼント。ナゼ2個ずつ買ってあったのかが自分でも謎なんだが,ちょーどよかった。

子どもたちには実に受けがよかった(笑
やっぱ見た目って大事よの。



cpiblog00098 at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 09, 2010

「蒲郡みパン」

夕方遅くなってから,昼間の買物で牛乳を買い忘れたことに気づく。
だけどあれこれ配り歩いたあとだけに(既に日が落ちていたのもあって)もうスーパーへ行くだけの気力がなかった。

ので,久々にコンビニへ行ってみることにした。
目的物が1つでもついついナニか買い足してたりする不思議。ああコンビニの魔力(自分だけかも)。
たまにしか行かないから,行くたびに何か新発見がある。

蒲郡みパン

パンコーナーではっけん。
なにやらネタ臭がする……。

切ってみる

生地もみかん色。でもどうやらこれは着色ものっぽい。パン部だけ口に入れてもみかんの香りはひろがったけど,みかんジャムの香りが強いせいじゃないかな。パン部の味はフツーにパンだったし。
ホイップとみかんジャム。意外と合うけど,みかんの酸味がやさしいからあまり強調された個性っぽいのはない。
とりあえず,1回食べて満足?

2月15日までの期間限定モノらしいので(記事書きながら調べてみた),サークルKサンクス近いかたは急ごう。



cpiblog00098 at 09:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 20, 2010

S&Bさんからのおとどけもの♪(追記

モラタメ のモラえる企画で当選してた S&B のカレーハーフを使った10月テーマ「秋野菜」の『旬×ハーフシリーズレシピコンテスト』で入選してたそうな。
突然お届けものがあったので,とてもびっくりした。発表されたのはおひとりだったし,コンテストは意識してなかったもんなぁ。

いただいた!

賞品としていただいたのが,この2品。
どちらもはじめて見るのだけど,たぶん単純に自分が売り場を見てない(自分の欲しいものだけしか見ない)のが原因だな。調べてみたら昨夏には発売されてたみたいだ。

何に使おうか,いっぱい考える。
ちょうど豆腐が買ってあるし,久々に湯豆腐でもしようかな。『しゃぶしゃぶ,水炊き,湯豆腐の他に様々なメニューで』とあるし,きっとそのへんがイチオシなんだと思う。

まだコチュジャンとかの味見も終わってないし,これからしばらく辛いもの三昧な日々になりそうだ。
坊っちゃんが辛いものすきでよかった。


--- 追記 ---

で,さっそく湯豆腐にしてみた。
といっても,ほかにそこそこ野菜を入れるので実質「豆腐鍋」。微熱でしんどくて夕方寝したら気づいたときには夜だったので大慌てで。だから予定してた白菜を省略。
鍋に昆布を置いて水1500cc と煮切り酒100cc を入れて火にかけ,沸いたらあくを取り塩小さじ1弱を溶かす。
しいたけの軸(石づきのかたいところは落として)を裂いたもの,しいたけのかさ,ねぎの順に加えてしんなりしたらざく切りにした水菜と豆腐を加えて豆腐があたたまればいただくカタチで。
とっとと食べてとっとと寝たかったので写真は省略。というか忘れてた。

ラー油ぽん酢は,さらりとした辛さ。湯豆腐よりも冷奴にかけたほうがいいかもしんない。豆腐サラダとか。大根おろしがいい仕事してるかんじ。
ラー油ごまだれは,こってりした辛さ。ただ,鍋物のつけだれとして食べるには具材にからまりすぎて辛さがががが。坊っちゃんがひーひー言いながら,それでも食べてた(笑
なんとゆーか,ラー油ごまだれのほうは,坦々麺の具を食べてる気分になる。最後は鍋用ラーメンなんかを煮てからめてたべるといいかもしれない。

最初の記事を書いてから,買物に行くことになったので売り場を見学。置いてなかった。
自分の特殊な視野を棚上げしても,そりゃ見たことないはずだわと納得。

なんかこれとても気に入ったのでぜひ取り扱ってください > スーパー。
と思った。



cpiblog00098 at 10:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)