つれづれ

March 02, 2010

“おこしもの”をいただく

ご近所さんから,たびたびおすそわけをいただくのだけど,今回はまた珍しいものをいただいた。
お友だちさんからたくさんいただいたそうで,食べきれないからよかったら,とのこと。季節のものって大事だよな〜なんて思いながら,ありがたくいただいた。

『おこしもの』。実家では作ることも食べることもなかったので(おそらく母が好まなかったと思われる)高校生くらいまで知らなかったのだけど,どーも愛知県(ひょっとして三河おんりー?)独特のものっぽい。
桃の節句に供えられる和菓子の一種。
“おこしもん” “おしもん”とも言うそうな。木型から生地を「おこす」からとも,木型に生地を「おしつける」からともいわれる由来だけど,実際はよくわからない。

おこしもの

無糖の月見だんごとか彼岸だんごの平べったい版と思ってもらえれば味の想像はつくと思う。

熱湯を加えながらこねた米粉を木型にしっかり詰めて抜き取ったら,蒸気の上がった蒸し器でしっかり蒸しあげて,食用色素を含ませた刷毛で模様を描く。
坊っちゃんが1年生のときに保護者のボランティアを募って実習やったなぁ(遠い目
あのときは,こねた生地の一部に先に食用色素で色をつけて,好きな位置に先に置いてから白生地で押さえて抜いたっけ。どちらもアリな調理法。
いただいたのは,魚(鯛かな?)と宝船とお多福さん。桃の節句は吉事だから,型の模様はおめでたいものが多い。同級生のお母さんが作ってくれたのは羽子板だったな。熨斗だったのかもしれんが。
このままでは米粉の味しかしないので,蒸したてできたてのあったかいうちか,冷めたものを網焼きかオーブントースターなんかで表面に焼きめをつけたら,しょうゆか砂糖じょうゆ,あるいはきなこ(砂糖を混ぜたもの)をつけて食べる。
普段食べるお菓子と違うからか,目先が変わって子どもたちの食いつきが案外よかったりする。一緒に作るとなおさらかも。

自分はコレ,型を持ってないので作れない。木型なもんで,けっこうなお値段するんだよねたしか。年に1度しか作らないものにそこまでかけられるかというと,どうだろう? という迷いがいまだにあって,なかなか手が出ないのだった。
いつか手を出す日は来る……のか?



cpiblog00098 at 07:51|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

February 16, 2010

ローズマリーをいただいた♪

月曜日の朝は自分の忠告を聞かずに(坊っちゃんの連絡帳を通学班のひとにお願いしに行ってる数分の間に)いつの間にやら出勤してった相方。現在謎の発熱中で布団の住人に。
以前,職場での雑談中に「(家に生えてる)ローズマリーをあげようか?」と言ってくださったかたがいらしたそうで,次に剪定するときに枝をわけていただくことになっていた。ちょーど前の日曜日に切ったそうで,袋いっぱいに入ったローズマリーをいただいた。

いっぱいローズマリー
りっぱな枝ばかりー!

とりあえず手近なところにあったタッパーに薄く水をはって,水揚げして挿しておく。
とたんに台所がさわやかでいい香りになったー。
こんなにたくさんのローズマリー,何に使おうかな。あまり贅沢に使うと坊っちゃんに拒否されそうだが。

挿し木できるみたいだから,土買ってきて植えてみようかな。
自宅にローズマリーのある生活。にやり。
しかし自分はみどりの指ならぬ茶色の指の持ち主。うまくいくかどうか……。
先日とうとうアボカドを枯らしてしまったし。去年はこの寒さにも耐えたのに,葉っぱが全部落ちた挙句,先っぽの芽が出かけてたところまで枯れてしまったんであった。しくしく。
自分にしてはもったほうだと思うぞ。すまなかったアボカド。そんでありがとうアボカド。


その後,ちょこっと思うところがあってローズマリーを一部拝借(挿し木とかはまだしてない)。うまくいけばまた記事にできるんじゃないかと……。



cpiblog00098 at 09:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 15, 2010

ネタ系バレンタイン

今年もいろいろ作ろうと思って材料だけは買ってあったのだけど。
新旧同時の子供会役員さんとの打ち合わせって,予想してたよりもずっとアタマがこんがらがるみたい。なんだか若干パニック気味だけど,自分で決めたことだからおろそかにして迷惑をかけてはいけないと自分を戒める。

坊っちゃんの風邪と義両親の帰宅,おまけに相方の痛風発作が重なって,こちらもまたパニックに(爆
ごはんネタを考えるのに精いっぱいで,お菓子作るまで気が回らなかったのはホント残念。食事をする人数が読めなくてブーブー文句を(相方に向けて・苦笑)言ってたけど,せっかく義両親帰ってきてるんだから久しぶりに自分の作ったお菓子を食べて欲しいと思ったのも事実。

なんだかんだで気力不足,全然作る気になれなかった。そんなときに作っても絶対に失敗するから,そんなんだったら作らないほうが良いにきまってる。

choco-aid

仕方がないので,先月出かけたときに見つけて買っておいて,作ったお菓子を添える予定だった絆創膏型チョコおんりーでガマンしてもらうことに。
坊っちゃんと舅へは写真のロング缶を,ちょっと控えたほうがよさげな相方とチョコレートのあまり得意でない従兄くんへはちょこっと背の低い普通缶をプレゼント。ナゼ2個ずつ買ってあったのかが自分でも謎なんだが,ちょーどよかった。

子どもたちには実に受けがよかった(笑
やっぱ見た目って大事よの。



cpiblog00098 at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 10, 2010

PTA委員決めは心臓によろしくない……そして子供会は

少し前の話だが,学区の PTA 委員選出会議なるものに出席してきた。
よその学校のことはよくわからないが,該当学区では新5年生の保護者から選出された委員さんが任期2年で活動することになっている。つまり,今年度2期目の6年生委員さんの入替要員。

直前情報で在住自治区からは『男女半々』が必要だという話をげっと。相方……相方は出せないな〜……いや出しても良いのかもしれないけど,ヘタしたら行事当日の朝になったら居ないとかフツーにありそうでさりげなく怖い。そーいう意味では大問題だから,やっぱ出せない。
自分が出てすむなら良いのだけど,男性委員となると男性ならではの活動とかあるのかな? とか,想像だけが膨らんで。

穏やか〜な流れで会議は進み,やっぱり男性委員が決まらない。そりゃ平日にも活動あるもの,今のご時世で旦那さんが会社を休むのはけっこう大変なことだと思う。
現委員さんは「できればくじ引きはやりたくない」と明言され,少しでも可能性があれば立候補してほしいとのこと。そして時間だけが過ぎていく。小休止を数度とってくれて,旦那さんと話し合って欲しいと言われたけれど,相方とはこの件に関して話し合いが成立しないことが既に判明していたのでじっと動かず……。このなんともいえない居心地の悪さ。心臓によろしくない。ムダにドキドキ。
どうにもならなくなってきてくじができあがり,ホントに追い詰まった感がでてきたところで,申し出てくださった方が。

もうね,彼らの家に足向けて寝ちゃいけないって思った。自然と頭が下がったもの。


そこで自分もハラが完全に決まった。


なにかといえば。

この会議のあとで子供会の役員選出が恒例行事のようで。自分達はそうと知らずに「どーせ集まるんだから1回で終わらせたいよね」て同日に設定してたのだけど。昨年度はまるごと学年を下げたから別の日に設定されてたみたいだった。
会場の後片付けのジャマにならないところにかたまってあらためてみてみれば,昨年度役員やったかた,現在役員やってるかた(自分含む),中学生の兄弟がいてそっちで PTA やってるかたばかり。やっぱり案内出すときに指折り数えて確認したとおり,この学年でまわすとなるとどーしても1人足りない。
かといって,足りない人数だけを学年下げるとまたややこしいというか,たぶん子どもの学年が違うって点で何かがズレてくると思う。
幸か不幸か,我が家の子どもは坊っちゃん1人。把握できてる限りでは,このあたりの子どもで一人っ子ってのはそんなにいない。子供会がこのまま大体このくらいの人数でまわっていく限り,数年後にはまた2回目やらなきゃいけない人が出てくるのは明白。

案内がこの学年にしか出てない理由も説明しないといけなかったし,自分のハラづもりも先に言ってしまったほうが良いような気がして,本来なら進行役をつとめてるはずの会長さんを押しのけて(爆)勝手に仕切ってしまった。
役職だけは我侭言わせてもらって,引継ぎのない同職で書記を。

かなり特殊な事例をつくってしまった気がしないでもないけれど,子供会役員を続投で。
きっと新年度,子どもは驚くに違いない。


cpiblog00098 at 14:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 12, 2010

餃子の怪

毎回,おおよそ半日仕事になるから前もってリクエストをもらうか予告しておかないとカブったときに悲惨になる我が家のメニューは『餃子』。
苦労が報われない(苦笑

半日仕事になる原因は1つ。自分がみじん切りするのニガテだから時間がかかってしまうのだ。

今回も写真を撮り忘れた……。気がついたら3個しか残ってなかったんだ……。
前回記事 からやたら時間が空いてるけど,作ってないことも食べてないこともなくて,作るのに必死すぎなものだから毎回忘れるんだ(言い訳

今回は,玉ねぎ,きゃべつ,白菜,にら,長ねぎ,えのきで。
予定がズレて連休最終日に作ることになったから,肉のほうに入れるにんにくを省略。しょうがおんりーで。これがなかなかさっぱりでおいしかった。
餃子がにんにくくさいのは日本だけだという話もあるし,これでもいいのかもー。

そしてフと気づく。白菜を入れたほうが餡が口の中でほどけやすいということに。きゃべつだけのときは餡が皮の中でギュッと固まっちゃってて「家の餃子」だったのに,肉のほうに細工してない(スープ吸わせたりとか)にもかかわらず口の中でくずれていった。
お店の餃子は白菜入ってるのかっ!?
なんて訊いてもきっと教えてもらえないよね。


今回は皮を100枚用意して86個できた。坊っちゃんに包むの手伝ってもらったから,餡のすくないいくつか分を稼げたような(爆
いくら主食兼おかずだからって,それで3個しか残らないって誰が食べすぎ?
添え物は中華スープ。
餃子のタレ用に,にんにくしょうゆとしょうゆ,米酢と黒酢を用意してみた。好みで使い分けってことで。

ま,使う挽き肉が300gだから,坊っちゃんもだいぶ食べるようになったし,食べ過ぎたところで肉分で1人150gとかいくはずはないからいいのかもしれないけど,いーのかこんなんで。
間違いなく,ダイエットにはなってない(爆

そしていつもどおり,餃子のときのメニューに苦慮するのであった。
なにがいいんだろう?



cpiblog00098 at 11:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 04, 2010

実家詣で

別名・坊っちゃんのお年玉集金(爆

去年は日程が合わなくて上の姉と会えなかったのだけど,今年は当日電話してみたら(それはそれで両親にとっちゃヒジョーに迷惑な子どもであるが)上の姉といちばん下の子が来てるとのことだったのでダッシュで。といっても公共交通機関頼みだから最短で1時間半弱かかる。
車に乗れれば1時間かからずに着ける距離なんだけどね。
坊っちゃんが朝から『ポケモン☆サンデー → ポケモン映画(ギラティナと空の花束シェイミ) → ジュエルペット』とひととおり観てから冬休みの工作の宿題を始めてしまって,午後からしか出られなかったから着いたのは夕方……。
日帰りなら午前中には向こうに着いてないとーーーー。と電車の中で説教垂れた親だったんであった。

坊っちゃんにとっては従姉にあたる,いちばん下の姪は中学生。
ちっちゃいころはぽっちゃりさんだった彼女,しばらく会わないうちにすらっときれいな娘さんになっていた。すぐ上の姉(独身)と話してるときに自分をおでぶちゃんだと思ってるようなこと言ってたそうだが,デブってのは自分みたいなののことを言うんだよといいたかった(苦笑
顔のカタチに小さいころの面影が残ってるから(若干ぽちゃに見える),お年頃ってことも含めて気になっちゃうんだろうなぁ。気にしなかった自分とはえらい違いだ。
このままステキなひとになるといいなと思った。

両親の話をそれぞれ聞きつつ,坊っちゃんが泊まる気満々で1泊。
正月だってのに元気に見えつつ消耗しきってる自分を見かねて,ごはんまで作ってもらってしまった。泊まりで行くときは自分が作るようにしてたんだけど,どーにも気力不足でお世話をかけてしまったな。
以前ほど頻繁に行けなくなってきたけれど,これで坊っちゃんが中学生になったらもっと行けなくなるよねと,今のうちにせっせと行っておこうなんて決意したりもした。

あと2年あるけどな。



cpiblog00098 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 03, 2010

初詣

地元の氏神様へ。

そこは日本武尊他を主祭神とする郷社。
何年か初詣自体をしていなかったのだけど(なんでかは不明),去年からぼちぼちと天気と相談しながら散歩がてらお参りに行ってる。

去年は相方のほうに健康問題とか会社のアレコレとかけっこうあって本人さんがいちばんしんどかったんじゃなかろーかと思ったので,そこらへんをお祈りしとこうかなと年齢(数え年)額のお賽銭をおさめてお願いしてきた。

とにかく家族が健康に無事でありますよーに


願いすぎるのもよくないけど,これくらいならいいよねっ。
でもなんで年齢額にしたんだろ,お賽銭。自分でもその思考がよくわからんのだが,そのときはそうしたほうがいいと思ったんだよね。なんかあったのかな。


そして坊っちゃんと2人ではりきっておみくじを引いた(相方は不参加

結果はあまり芳しくなかった。
結わえて帰ろうかとも思ったんだけど,自分への戒めに持って帰ることにする。時折読み返しておこう。
坊っちゃんはいいんだかわ悪いんだかな結果。しっかり厄払いに結わえてた。勉強欄にきびしいこと書いてあったみたいだから,がんばれ。



cpiblog00098 at 14:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 01, 2010

今年もよろしくされてくださいっ

あけましておめでとうございます

毎年同じこと言ってる気がしないでもないけれど,今年もあれこれ挑戦していきたいと思います。去年やってみようと思いつつ手が出せなかった分野も含めて。
よし,抱負わりっ。

今年は年が変わって起床してから,かずのこの塩抜きがしてないことを思い出したり,前日に途中で力尽きたので作れてない田作りを用意してみたりと,ちょっと大丈夫? と言われそうな始まりだった。

おせち2010

いつも丸皿だからたまには目先を変えようと,こんな盛り方をしてみたのだけど。
なんだかしっくりこないなー。やっぱ丸皿か角皿のが似合うのか。
お重はなんとゆーか我が家の雰囲気には似合わなすぎて購入を躊躇してしまう。あったほうが良いだろうね,本来は。近くない将来への課題ということで。
かまぼこの飾り切りは通す向きを間違えたので予定と模様が逆になってたりする。

そして,お正月のためだけに箸置きを新調した。衝動買いだったのね。羽子板だからおめでたい席(というかお正月おんりー?)にしか似合わないのだけど。でもいいの。満足したから。
あとはちゃんと使えるようにするだけだ(気が付くとどっかにしまい込んでて行方がわからなくなってることが多すぎる)。


今さら独立記事を書くのもアレなので追記的に書いておくと。

年越しそば&まぐろのカマ

一応,大晦日中に年越しそばは食べてたのだ。眠気がひどすぎるので家族に夕食としてもらって。
今年はかき揚げ+山菜。
えび天が店頭に出てないなぁと思ったら,惣菜コーナーの責任者らしいかたが慌てて出てきて平謝り。搬入時に手違いが発生し注文数より少ない量しか下りてなかったそうで,既に揚げた分は売切れてしまっていた。「ちょうど今こちらに向かってるんです。着き次第ジャンジャン揚げていきますから」なんだかとても大変そうだ。ちょっと応援したくなった。

今週は不調すぎて買物も先延ばしにしすぎてたのだけど,そのおかげかまぐろのカマを見つけた。一時は冷凍のお魚コーナーでほぼ毎週売ってたのにいつのまにか見なくなり,でも食べたいなーと思ってたカマの部分。しかも今回のは生(養殖ものだけど
これは買うしかないでしょうと,ちょっと予算オーバーしてたけど(!!)買って帰って塩焼きに。

さすがにグリルに入りきらない大きさだから,オーブンの230度で20分ほど焼いてみた。やっぱ生だけあって,冷凍の食べてたときより身がしっとりしてた。でもトロ部を重視するであろう養殖モノだけあって,ちょっと脂が多かったかな……。


cpiblog00098 at 17:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 31, 2009

お世話になりました!

今年もいろいろあったなぁと振り返りつつ,やってないところは思い切り目をつぶり。
掃除ニガテです,ハイ……。


それにしても,今年はいっぱいモニターさせていただいた!
試食・試飲モニター,レシピモニター。レシピコンテストでアイデア賞までいただいちゃって,なんか運使いすぎてんじゃない? なんて思ったりもした。
たぶん,これで気をよくして欲を出すとダメダメなんだよね。
なんとゆーか,いろいろ上達したようなしてないような。ちょっとフクザツ。


いろんなかたにお世話になり,いろんなかたにお世話をおかけし,感謝と反省いっぱいの1年がまた終わろうとしてる。
そこだけ抜き出すといつもと変わらないようにも思えるのだけど。今年はレシピモニターに積極的に挑戦してみたり,これまでやらなかったことにも自分から飛び込んでってみたりと,自分が思ってたよりも前向きになってると思った。

日常だけ見てるといつもどおりでなんだか不満ばかりぶつぶつ言ってる毎日。もっとたくさん良いところに目を向けられるヒトにならないとね! 文句ばっかじゃ楽しく過ごせない。


来年もモニターたくさん応募して,いろいろ試したり作ったりしたい。
ささやかな望みだけどかないますように!

そして
更新が滞ってた間も見に来てくださってた方がた,検索でやって来てくださった方がた,拙いレシピながらも参照してくださった方がたへ,ありがとうございました。
レシピを参照させていただいたサイト,ブログの著者のかたへ,いつもすてきなレシピをありがとうございます。おいしくいただいてます♪
さいごのさいごまで発展途上と言ってそうなへっぽこ調理者ですが,これからも覗きにきてやっていただけるとうれしいです。



cpiblog00098 at 08:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 22, 2009

クリスマス会は映画館で

子供会のクリスマス会は,人数が少ないからできる“シネコンで映画鑑賞”だったりする。今年も例年どおりの開催。

去年の役員さんからいただいてる記録と今年の状況とを鑑みて……なかった(爆
団体予約は早いもん勝ちの法則』記事のときにある程度の映画タイトル候補はピックアップしたものの,低学年から高学年まですべてをカバーできる映画ってのがいまいちピンとこない。

自分が「おもろそう」と思った『よなよなペンギン』は23日からの公開だったから,日付をずらす予定のない我々には選択外だったりした。
最終的に選んだのが『カールじいさんの空飛ぶ家』だったのだけど,こいつが3D映画のほうを選択したもんだから(3Dでない上映もあったようだ)やたら高い出席率をたたき出す。
そんで,仮予約のときにうっかり確認し忘れて,料金の変更が発生。団体料金で映画鑑賞できるのは良かったんだけど,3D上映は特別興行だから,いくばくかの追加料金が発生するんだった。
3D映画のチケットは若干高めだもんねぇ。

そう,予算との折り合いをどうつけるかが問題になってしまったのだ。

プレゼント用の予算で折り合いをつけてなんとかなったけど,親御さんからは「3D映画だから子供会リッチだなーって思ってたの」と言われてしまった(たはは
自分はシネコンの担当者のかたとの打ち合わせだけでよかったけど,他の役員さんはもっと負担をかけてしまったと思う。反省。おそらく,ケーキ屋さんとの交渉がもっとも大変だったんじゃないかと。


映画はなかなかに楽しかった。
予告編を見たらカールじいさんの回想と現在との織り交じった話っぽかったから,もっとしっとりめの話かなーと思ってたら。どーしてどーして。さすがディズニー。
笑いどころ満載すぎて。めっさじーさん元気なんですけど。
ただやっぱり,なれないタイプの鑑賞方法だからか3D酔いする子が数人でたのが残念だったかな。自分もそうだけど,じっくり見入ってしまうとくらくらしてくる。

でも概ね喜んでもらえてよかったな。



cpiblog00098 at 22:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 16, 2009

団体予約は早いもん勝ちの法則

基本よの。

といいつつ,ちょっと子供会でやるには大きめのイベントが無事(やっつけ仕事的ではあったものの)終了して,キモチをさっさと切り替えるはずがインフルエンザの洗礼を受けてた都合でずるずると1週間。
人数の少ない子供会なのが幸いしてるので,ここ数年クリスマス会はシネコンでの映画鑑賞だったりする。なんとゼータクな。
このご時世だから(インフルエンザ流行りすぎーーー!)迷う部分はあるものの,楽しみにしてくれてるお子のが多いと今さら「やめます」というのもねぇ。いい映画いっぱいあるしーーー。

ちょこっと12月公開モノを下調べしてから,身体の開いてる役員さんと一緒にシネコンへ『団体予約の仕方』を訊きにいってきた。
といっても個人的に映画を座席予約して観に行くときとたいして変わらなかった。
ただ,座席をまとめてごっそり持ってく都合上「希望日」と「大まかな人数(MAX で○人とか)」と「鑑賞予定の映画タイトル」と「希望する時間帯」を仮予約で押さえておかないと担当さんが困ってしまう。
うーむ,先に役員で映画タイトルの打ち合わせをしておくべきであった。
一緒に行ってくれた役員さんと相談してタイトル勝手に決めちゃった。担当さんは『ワンピース』とか『仮面ライダー』とかも薦めてくれたけど,実は敢えて候補からハズしてたタイトルだったりする。
にーさん,すまん(爆

クリスマス前だからどーかしらと思ったのだけど,希望日がアッサリ通って感謝感謝。ほかの団体とかち合わないよう(集合・解散等でロビーがごった返すから)調整してくれるそうな。ありがたや。
当初予定してたよりも訊きに行くのが遅くなってしまったから,押さえられるかちょっと心配だったのだ。きっと他の役員さんたちも気になってただろうと思う。

さて,当面の仕事は参加者をとりまとめてシネコンと連絡を取り,プレゼント内容を決めることだ。


なんだかんだでやること多いんだな,世話役って。
ちゃんと引き継げるようにまとめておかないとーーー。



cpiblog00098 at 18:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 11, 2009

とうとうやってきたインフルエンザ

1月の『インフル患者増殖中』で季節性のA型やってるし,このところ1年おきくらいにしか罹ってないから大丈夫だと思ってたんだけどねぇ。

前の晩まで元気だった坊っちゃんが,翌朝起きてみれば(顔色は悪くなってないけど)体調不良を訴える。珍しい。熱を測ってみれば37.2度。
土曜のイベントで人の集まるとこ行ったし,一時的に児童館の体育館という狭い空間に100人くらい詰め込んだわけで,何もないことはないという認識もあったから学校を欠席させて様子見してたんだけど,昼過ぎからあれよあれよという間に38.8度まであがった。
月曜にクラスの欠席者が多数あったと聞いてたからある程度の覚悟はね。

午後診療に飛び込みで。今回は諸事情ではじめての病院。
何度か測った時間と熱,学校の状況を問診表に記入してひたすら順番を待つ。時期的なものかその病院の特徴なのか,やたら混んでる。
状況的に結果が出るかどうかビミョーなとこだったけど,熱の上がりかたが気になるから念のためにやってみようかとインフルエンザの簡易検査をしてもらった。ギリギリ見えるかどーかのラインで,A型のほうにうっすらと線ががががが。
インフルエンザかどうかで処方される薬が全然違うから,うっすらとでも判ってよかった。

前回同様,吸入薬のリレンザを処方してもらって,帰宅後に早速服用。
早い段階でウイルスを叩けたようで,現在は小康状態。ヤツらを増殖さえさせなきゃ重症化は防げるんじゃないかなという淡い期待を抱いて。

ただ,ちょっとラクなもんだから坊っちゃんがおとなしく寝てくれないという問題も(苦笑
長引かないといいなぁ。どっちにしてもリレンザ5日分は服用しきらないといけないから1週間くらい動けないんだけど。

そして相方が勤務先の規定『家族にインフルエンザ患者が発生した場合,治るまで自宅待機』にひっかかり,しばらく家にいることに。
坊っちゃんの熱が上がったときにメール入れといたから,予防線張って自宅で作業ができるように道具を持ち帰ってきてたのは正解だったようだ。インフルエンザ確定したのは定時後だったんだけど。


ひょっとして自分,貧乏くじひいた?




cpiblog00098 at 10:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

October 04, 2009

“my 冷凍”を作る

カメラで写真撮る前に冷凍庫に放り込んでしまったので写真なしなのが難だけど。

ベターホーム協会の本『冷凍しておくと、便利なおかず』 』記事の本と,『常備菜にハマる』記事の本(『15分でストックおかず』)とが先月中旬から大活躍中。
11月初旬に学区の子供会が合同で行うイベントを予定してて準備を始めた(イベント内容を決めるのは世話役の会長さんたちに押し付けちゃったので,詳細詰めや準備では働かないとね〜)のと,ちょっと個人的にバタバタしてる部分があって(これは自業自得。でも重なるときついなさすがに),可能な限り添加物の少ない冷凍モノがあるってのは,ごはんを作り食べるのに安心。

『冷凍しておくと、便利なおかず』を参照してよく作り置くのは豚肉のしょうが焼き。
あと,きのこミックス。とっさに使えてホント便利。きのこが冷凍できることを知ってけっこううれしかったりする。突然欲しくなるもん。
今回はちょっと食材が安かったので買いだめしてきて,鶏肉のチリソースと,かじきのオイスターソース炒めを作ってみた。弁当素材や1人分の昼食ネタ(少しずつたくさん種類が食べたいとき用)にも良いようなのでちょびっとずつ取り分けて保存容器へ。
鶏肉と里芋のごま煮ってのも作ってみたけど,練りごまが分離してたのをかき混ぜたら固まりが出てきたからくずすのも面倒でそのまま入れて,ごまごましいモノを作ってしまった。反省。
作ってみたいと思ってたあじのイタリアンハーブグリル。どう考えてもローズマリーな時点で坊っちゃんがニガテさんになるのは間違いないことに気づいて,なくなく諦めることにした。そんなに長く保存しときたくもないし。

『15分でストックおかず』のほうでよく作るのは豚バラのゆで漬け。茹でた豚バラスライスをにんにくしょうゆに漬けとくだけなのに,なんかおいしーんだな。お気に入り。
最近はこればっか作ってて,他のものをあんまり作ってない気がする。せっかくだからもっと活用しないとー。

もっと常備菜モノを上手に使える人になりたい。いきあたりばったりばかりでなく…。

冷凍庫が保存食で埋まっていくのを見るのと,隙間がどんどんあいていくのに面白さを感じるようになってきた今日この頃。
毎週どっかで「仕込み日」を決めたほうが良いのかなと思い始めた。



cpiblog00098 at 10:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 22, 2009

くもりときどきミートボール

新型インフルエンザにやや神経質になりつつも,姉が誘ってくれたので映画を観に行ってきた。
くもりときどきミートボール』(映画の公式サイトへ飛びます)
3D 映画は上映館が限られるから,誘ってもらえなかったらたぶん知らずに終わってたと思う。

上映館入口で3Dメガネを借りて,いざ中へ。
席に着くまでに起きた事件については忘れたいので割愛。


内容は……19日に公開始まったばかりなのでネタバレしそうでこわいんだけど。大人でもじゅうぶん楽しめる展開だった。何度吹き出したことか。
なんてゆーかみんな不器用なんだよね,キャラクターが。不器用な一生懸命さが空回りして騒ぎになっちゃう。
親子愛がテーマなのかなぁ。主人公・フリントとパパのかみ合わなさがまたせつなくて。我が家もこんなふうにかみ合ってなさそうな感じ? いやなんか違う(苦笑
ただ空から食べ物が降ってくるだけじゃないところが良いかな。

意外なところといえば,ヒロイン・サムの設定。ストーリー上わりと早い段階で明かされることになるけど,その設定だからこそのクライマックスなのねって納得。ちょっと無理があるとすれば彼女と一緒に行動するカメラマン・マニー。あんまりしゃべらないけど,クライマックスにむけて無理矢理出しました的な特技が多々(笑

笑っちゃうんだけどちょっとせつなくて,あとから考える要素もある。
原作(絵本? 児童書?)があるっぽいんで,探してみようと思う。

もし実写だったら災害パニック映画で終わってしまいそうな気がする……。
アニメでよかった。



cpiblog00098 at 12:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 17, 2009

ナントカ詐欺ってやつか?

昨日の夕方,謎の電話を受けた。

「ご主人の会社の上司の事業部長のハヤシといいますが」

「今日ね,ご主人『気分が悪い』って帰ったんだけど,もう着いとりますかね?」


……は?


中年以上な年齢の男性声だったけど,ナニこのあったま悪そーな説明調。
残念ながらこの日は相方に突然不調を訴えることになりそうな要素がなかったのと(一応観察はしてる),帰るなら帰るで一報入れる約束になってる(丸1日無連絡失踪の前科があるせい)にきてないのと,先日舅の以前の勤め先の方から連絡いただいたことを思い出したのとで,こう返してみた。

「父でしたら現在コチラには居りませんので,向こうへ直接連絡していただきたいんですが。」
(若干イラッとしてる)

「えっ,奥さんでしょ?」

「ヨメですが。」

だから奥さんでしょ?

「えっとね,ご主人の会社の上司の事業部長のハヤシなんですよ」

全然かみ合わない。
……「嫁」って『息子の配偶者』て意味だよね? 自分,間違ってないよね??

そもそも『ご主人の会社』ってドコなんだよ!!!

突っ込みたい衝動に駆られたところで,トートツに電話が切られた。
失礼なヤツだ。話,始まってすらいないじゃん。
相方に「こんな電話あったけど,誰か知ってる?」と問合せしつつ(返答は「だれそれ?」だった),我が家はナンバーディスプレイにしていないので,直前にかかってきた電話番号を問い合わせてみるとアナウンスは「番号を通知していないため,お知らせできません」と言う。
「会社の上司」がかけてくるのに非通知って考えにくくね?

てことでこの電話は詐欺系認定。
もしホンモノで舅宛だったら,すまん。たぶんありえないけど。ホンモノはもっと丁寧だ。

なんとかしてどっかからカネをむしり取ろうとがんばってるヘンなのが湧いてるようなので,自分も含めて皆さん気をつけましょうというお話。


しっかしうちに電話してくるのに「ご主人」とか「奥さん」だと誰のことかわかんないからきっちり特定してくれないと受ける側がものすごく困るんだよねー。
相手がちゃんと名乗らなくて「ご主人様いらっしゃいますか」とか「奥様ですか」とか言われたときはもう,面倒だから「いません。」て答えてる今日この頃。家は舅名義だから自分たちのものじゃないし,戸籍筆頭者は舅だし,そーいう意味では間違ってないはずだ! と力説したら相方に変な顔された。


cpiblog00098 at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)