つれづれ

May 28, 2013

梅 はじめました

昨シーズンはとてもそれどころではなかったから,なにもかも省略したのだけど。
一昨年のはちみつ梅をカビさせてしまって全滅したためストックが心もとなく。
なんとはなしにまだ落ち着かない状況ではあるのだけど。

梅はじめました

思い切ってはじめました。

既に瓶に入っているほうは,いつものはちみつ梅。
いつもの割合で,古城1kg にはちみつ(アカシアはちみつを使用)2kg,発酵予防(しきれないときもある)にホワイトリカーを100ml ほど。
写真手前の白い器は,ノリタケのお子様茶碗(笑
坊ちゃんがちびっこのころに使っていたもの。
これがちょーどいい大きさなんだよね,梅をひと粒ずつホワイトリカーにくぐらせるのに。


袋に入れているのは,同じく古城1圈扮のカゴのものと合わせて
こちらはいったん冷凍してから,あらためて瓶にてんさい糖の氷砂糖とともに入れて,ホワイトリカーを50〜100ml の梅シロップにするつもり。

どちらも発酵させたことがある経験上,熟してない青梅のうちに漬けてしまうべきと判断。
できるだけ加入している生協で買うようにしているから,シーズン最初のものを注文。


今年は梅干を漬けるかどうか,まだしばらく迷いそう。



cpiblog00098 at 15:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 01, 2013

あけました

いつのまにやら年もあけておりましたが。
とりあえず喪中につき,新年のご挨拶は控えておこうと思います。



やはりおせちは食べたいというか,作らないと上手にもなれないわけで。
作り手の好み最優先で用意させていただきました。

あけました

おせちは油少ない分まだラクだけど,やっぱりこれでも多かったなぁ……。
お重がないから都度個別盛りな我が家において,どう盛るかは永遠のテーマかもしれない。


ようやくイロイロ作れるようになってきた(気分的に)浮上振りに,ちょと安心した。
今年はより妥協点を模索しながら生きる1年になりそうな予感。
模索し続ける精神力がいつまでもつかがカギかも。

昨年を振り返れば,かなり不安定だったしもうダメだと何度も思ったけど,それ以上にうれしいと思えることも数少ないながらあったし,何よりそれが我ながらびっくりするほど継続中。
今年も続けられることを願いながら,前を向いていこう。


年末年始と,謎の後ろ向きエントリーが続いておりますが(詫
次からは普段どおりの記事が書けると思いますので,よろしくお付き合いくださいませ。


当ブログへお越しのみなさまにおかれましても本年が良い一年でありますことを。



cpiblog00098 at 12:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

December 31, 2012

良いお年を!

後半はイロイロと物騒なことをわめき散らかして終了した気がする2012年。

天ぷら蕎麦!
これが今の(割と無理した)精一杯


ストレス食い最盛期は2〜3人前はペロッといってたと思う。
現在は,無理して食べてようやく1/2人前。
だいたい1/3人前でいっぱいいっぱい。
どーかすると,食べなくても良いくらい。
おかげで,ダイエットしてるつもりないのに,食べられないから当然の結果,体重がおもろいくらい減る。
いったん数ヶ月単位で下がり止るところが出来るにちがいないと思ってたのに,せいぜい2ヶ月程度の「増減しない月」があっただけで,じわじわと。
量を食べられない分栄養バランスを考えなければと,ようやく最近思い至った。

去年の今頃は突っついたら破裂しそうな感じにパンパンだったから,洋服サイズが1年で2サイズも縮まったのはいい傾向にちがいない。
一時よくいろんな人に「痩せた?」と訊かれてたのが急に何も言われなくなった気もしないでもないけど(笑

今年は本当にいろいろとあって,精神的にかなり追い詰まった(いや現在進行形か
性格的に頼らない頼れない甘えない甘えられない人間が,やっとの思いでようやく出せたSOSは華麗にスルーされたから。
もう二度と頼れない,頼らない。
あ もともと頼ってなかった。なら同じか(苦笑

来年のことは来年考えよう。


cpiblog00098 at 20:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 20, 2012

採寸。

そうだね,もうそんな時期なんだねー。

別件でお話することのあった坊ちゃんの同級生ママさんを通じて『進学する中学校の制服など一式の「グループ採寸」を企画してくださってるかたがいらっしゃるから,参加しない?』というとてもありがたいお話をいただいたのが,先月。
先月はあまりにバタバタしてたから「返事は急がなくて良いし,当日飛び込みもOKって聞いてるよ」とのお話にすっかり甘えて年が明け。

さすがに,参加させていただくならお返事しないとダメでしょというそのときに,一家揃ってインフルエンザに見舞われ……(汗

ホントぎりぎりでゴメンナサイと心の中で手を合わせつつ,参加させてくださいとお願いして。


採寸に行ってきたのだった。

学生服,いろいろあって面白い。
基本は同じなんだけど,同じサイズでも細身やゆったりなどメーカーによって特色が。

それにしても,優柔不断なところはホント両親に似たね,坊ちゃん(爆
本人に選ばせようとすると,いきなり「どれでもいい」とか言い出したりなんかして,全然決まらない。
「親が勝手に決めてもいいけど,毎日着るのはキミなんだが?」
と詰め寄って(洋品店のおにーさんがビビる・笑)なんとか決定ということが多々。
ちょと先が思いやられるかもしんない。

体操服やらシューズやら上履きやら。
ここ1〜2年の発育傾向も訊かれた(人によっては訊かれないかもしれない
たぶん,その答えでこれから1〜2年(3年?)の成長度合いを予測して用品のサイズ傾向を薦めてくれるのだろうね。

そういう意味では,自分はかなり変わった部類に入ると思う。
母親がそういう人であったのと同様「必要であれば買い替えは厭わない」人のようだ。
あんまり意識して親をみていたわけではないのだけど,本当に必要なものは「どーにもならなくなるまで使い倒す」わけではなく(特に身に着けるものだし),おかしく見えることのないように必要なものは必要なだけ揃えてくれた。
制服の採寸とか中学も高校も当時のことはホント全然覚えてないんだけど,必要に応じて買ってもらった記憶はちゃんとある。
すぐ「次を買えばいい」という意識ではないし,裕福な家でもなかったけど。

自分はそれほど大きく身長が伸びた人ではないから,特に男の子である坊ちゃんの今後の成長具合についてはホント未知数で。
制服ってそれほど安いものではないから,できるだけ買い換えずにすむならそれに越したことはないのかもしれない。でも成長具合はそれこそ個人差が強いものだし,その成長具合を見越して大きすぎるものを購入しても,使う子どもが不便では意味がない。

というわけで(?)たぶんお店の人も驚いたんじゃないか(顔に出したりとかはされなかったけど)という自分の判断基準で,買い替え前提のものを選択,サイズを指定していったカタチになった。


さ,あとは通学用のカバンやらの小物だねー。
学生鞄は指定にないから,もって歩いてる中学生をみたことがない。
どーかするとその日必要な教科書類が2/3くらいしか入らなかった記憶があるから,それを思えば自由なのもいいのかもしれない。

でもさ,中学の先生……。
「ロッカーに入る大きさでお願いします」
は,いいんだけど……。

ロッカーの大きさが説明会でもらった要綱に記載されてなかったよ!




cpiblog00098 at 14:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

December 31, 2011

今年もお世話になりました(おじぎ

たべもの画像が撮れそうにないので文字おんりーで。

2011年も終わりに差しかかったところで突然いろいろとあちらこちらでライフプランに変更が生じ。
それがどれほど続くのかわからないという,ある意味混沌に足を突っ込んだ状態なわけですが。
ひょっとしたら,もう既に頭のてっぺんまでずぶずぶに潜ってるのかもしんないけど。

それでも時は止まってくれないし,こちらも立ち止まってるわけにもいかないし
坊ちゃんは確実に進学してくれるわけでその準備もしないといけないし
とりあえず当事者の中ではいちばん冷静に物事が見られる立場なわけで

ちょと自分の好きなことやりたいことはよっこいしょと脇にでもどけておいて,目の前のことをひとつひとつ確実にクリアしていくことにしたいと思います。
その状況に慣れたら,少しずつやらせてもらえるように時間を取れたらなと。
慣れることはできないかもしれないけど。


皆様におかれましては,良いお年を迎えられますことを。



各種モニターの類は状況が許せばこれからもまだ応募を続ける予定なので,時折そのテの記事が載せられたらうれしいなと思っていたり。
普段の記事も,ちょくちょく書けたら良いな〜と思っていたりします。


cpiblog00098 at 14:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 24, 2011

それでもクリスマスはやってくるから

なにやら落ち着かない日々を送っているけれど,それでもやっぱり日常はフツーに過ぎていくし,クリスマスはやってくるわけで。

今年もチキン♪

三陸赤鶏のローストチキンを今年も。
ここ数年この鶏さんを購入しているスーパーでは,震災の影響でしばらく取り扱いがなかった(そりゃ当然だ)のだけど,徐々に取り扱いが始まり「クリスマス用の予約をしています」のPOP看板が出たから,今年はどこで買おうか迷っていたのだけどそれじゃやっぱりここで買いましょうと。

さすがに今年はすこし小ぶりな気がする。
それでもきっと生産者さんたちはがんばってるし,その頑張りに報いたいし少しでも協力できればとも思うし。
とかなんとかいったところで早い話がおいしいんだよね,この鶏さん。

いつもと同じ手順で焼いたはずなのだけど,なんだか焼きが甘い。
ちゃんと火は通ってるんだけど…焼き色がね。
珍しく直前まで冷蔵庫に入ってたせいかな。

ごろごろ野菜たっぷりのトマトスープ(パスタソースのアラビアータとカットトマトがベース)と,ブロッコリーとカリフラワーベースのクリスマスカラーな野菜を添えて。
気分はノらないし,ごちそうという気分でもないし,でも子どもたちにはちゃんとしたいし…で,でも今の自分にできる精一杯。


あ 今年ははじめて丸鶏完売(笑


cpiblog00098 at 22:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 07, 2011

気合は足りないけど,気分だけ

毎年恒例の(?)
レープクーヘンでヘクセンハウスだったりツリーだったり。

月のあたまあたりから,家の中が慌しくなり(師走とは無関係),若干家人の雰囲気が殺伐と。
だから,かなり迷ったんだけど,とりあえず生地だけ仕込んで焼くだけ焼いといたのが3日前。
少しでも気が紛れることを願って。

家

ようやく組み立てた。

でもやっぱり,自分もなんだかんだで余裕なくしてる気がする。
単純に組むだけで今は精一杯。

去年 とか 3年前 と比べたらダメなんだよねきっと。
ナゼか一昨年のは写真が出てこなかった。
作ってると思うんだけど?

ツリー

もう1台作れるだけの生地量があるから,今年は両方いってみた。
てゆーか,早い話が食べる仕様の「しっとりを残す作業」をやってる時間がまったくないから使い切りたかったのだ。

星型を使ったツリー。
こちらもまたまったくの装飾なし。

片方をダイニングテーブルの上に飾り,もう片方を玄関に置くことに。
その日の気分で変えてもいいけど,玄関入ってすぐのところに姑の刺繍作品(これがまた丁寧できれい。自分じゃ絶対できないからそこはホントすごいと思う)が飾ってあるから,その邪魔にならなさそうなツリーを玄関に置くことにする。

食べない前提でカバー類は一切かけてないから,あたりがほんのりスパイスの香り。
おナカが空くのだけが難かも(お前だけだ > 自分。



cpiblog00098 at 00:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 13, 2011

権利商法?

近頃なにかと話題になってるらしい「権利商法」。
※かなり長文なので,興味ないかたはスルーしてください。

実は,我が家には6月の下旬からそれらしい電話や配達物が多数あったりする。
最初のうちはただのセールスだと思ってたから,適当に対応して相手してたのだけど,もともとが自分たちの世帯宛じゃないものだけに,だんだんとそれがストレスに。
もっぱら電話受けてたのが自分だしな……。
嫌気がさしてきたあたりから,Twitter でも愚痴っぽくなるように。
ちょっとこれではイケナイと思うので,多少の注意喚起になればと思って記事にすることにする。
個人特定されたら,まぁそれはそれでいいや。


最初の頃の手口(?)としては
まず
「○○社の*といいますが,お伺いしたいことがありまして〜」からはじまるのが殆ど。
△社のパンフレットが届いてないかと訊かれる。

来てないよと答えると
「届きましたらお手元に留めていただいて,当社までご連絡いただきたいのですが〜」
で,電話番号を言われる(から,メモする

そして,忘れる(笑

忘れきった頃に,その△社とやらのパンフレットがたいていメール便でやってくる。
郵便じゃないんだね,記録でもとってんのかな?

そのまま電話をかけないと(忘れてるから当たり前だ),届いた日か翌日あたりに電話が掛かってくる。
「届きましたでしょうか〜?」と。
自分宛じゃないものだから,勝手にどうこうできませんと切ったら,次の日から猛攻(笑
○○社の電話はなくなったけど,□社とか××社とか,名前が変わって次から次へと。
全部さらりとかわしたら,△社のパンフレットが云々はこなくなった。

今度はパンフレットの会社が複数回変わって,やっぱり次から次へと電話が。
電話が鳴るたびに「今度はどこだ!!」と次第に不機嫌に……
おかげで,坊ちゃんの学校から重要な連絡をもらったときの最初のひと言が未だに申し訳なくて。
連絡内容ともども平謝り。

で,話を戻すと
ニュースにあったのは水資源とか鉱物採掘権とかだったけど,うちにきたのは金とかリサイクルがどーのとかが多かったのかな,これらの「会社の株の購入権」とやらだった。
たしかに,舅がお小遣いの範囲内で株やってるのは知ってるけど,これらのパンフレットの宛名が全部,みごとなまでに舅宛じゃない(笑
宛名の人物が株とかやらない(興味ない)人なのは知ってるから,こりゃどっかから情報漏れてるよねって話。

2〜3ヶ月ほど経った頃,もういい加減まじめに対応するのが馬鹿らしくなってきて,対応しながら迷惑だからもうかけてきてくれるなと怒ったら,相手が逆切れしてきたという(苦笑)。
だってNTTの電話帳をもとに電話かけてますとか言うんだもん。やめてよねそーいうの。
こいつは非常にアタマが悪かった。「これは営業じゃないんです,私,何か買ってくれって言いました? パンフレットを『譲ってください』って『お願い』してるんですけど?」とか言い出すし。
モノ売るだけが営業だと習ったんでしょうかこのヒト?
一般的な企業の営業さんがされる「あいさつ回り」や「顔つなぎ」も営業じゃないってことなんでしょうかね?
「買取」も立派な営業だと思うだけど……。
なんともフシギなことを言う人だな〜と思ってたら,挙句「長いことこの仕事をしてきて,そんなこと言われたのはあなたが初めてだ」と。
そーいうことは日本国内で割り振られてる固定電話番号の全てにかけてから言ってくれる?
「長いこと」と言うからには,少なくともその業界に15年20年とか居てくれないと信用してあげないよ?
声の感じからしてせいぜい2〜3年でしょ?
言ってやればよかったな。相手,自分がしゃべりながら電話切っちゃったし(笑
本名か偽名かわかんないけど,会社名と名乗った名前と電話番号(逆引きしたった)はメモしてあるから,次かけてき やがっ たら消費生活センターあたりに通報してやろうと手薬煉引いて待ってるんだけど,その後はかけてこない(苦笑

このあたりからなんとなく,今にして思うとノイローゼ気味。
やつらはこれ(電話猛攻に根負け)を狙ってんだろうか? とも思える。

ここ1ヶ月くらいの間に掛かってきたのはちょっと進化(?)してて
「◇社から,愛知県の方に抽選で1000軒のお宅にパンフレットを送付されているようで〜」ときた。
おおっ,なんか新しいぞ! と少しだけワクワクしたのはナイショである。
なんか『選ばれました感』と『数に限りがございます感』を煽ってるね〜。
そして,その「買取価格」とやらを具体的な金額で提示してきた。さらに煽っちゃいますか。

「そんなもんがうちに来たら『いろんな意味で』奇跡だと思います」て言ってやったけど,それでもパンフレットはやってきた。
最後まで下の名前を言ってあげなかったので,電話かけてきた会社とは別の名前の企業名なのに不思議な宛名で。
こんなことしたら「つながってる」てバレバレなんですけど?(笑

で,いーかげん我慢しきれなくなったので「嫌な思いも共有させてやる!」とばかりにかかってきた電話の内容を全部相方にぶちまける日々がはじまり。
その機能はついていたにもかかわらず「別に出て対応すりゃいいじゃん」と申し込んでいなかったナンバーディスプレイに申し込みすることになった。
どんだけ嫌だったかが身にしみたに違いない(笑

ナンバーディスプレイが機能しだしてから,電話が鳴るとたしかに一瞬まだびくっとするけれど,知らない番号の電話には出なくていいんだと思ったら,なんだかものすごく気が楽になった。
だからもう,変なパンフレットが自宅にやってきても,面倒にはならない。
番号通知と非通知は,自分の経験では6:4か7:3くらい。意外と番号通知でかけてきてるのが多い。
フツーの(?)エステやら化粧品やらマンションやらの営業電話のほうが非通知の割合が高いくらい。

よし,取ってあるメモとパンフレット(一部まちがえて処分しちゃったのもあるけど)そろえて消費生活センターに届けてみようかね。
金銭的な実害はないけど「こんな例もあります〜」とでもね。



cpiblog00098 at 13:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 13, 2011

お月見だったので。

12日はお月見だったから,お月見団子。

お月見団子♪

以前,蒸して搗いてから丸めて仕上げるタイプをよもぎ団子で作ったことがあるけど。
茹でて作るタイプの団子は初めて。
ちょとどきどきしながら作った,甘さ控えめ。

今年はこれで終わらせるはずが,坊ちゃんが学校のお友達に「お月見泥棒」に誘われてきた。
大慌てで泥棒さん用のお菓子を作ることに(笑

オートミールのココアクッキーと,黒糖のマーラーカオ風蒸しパンで誤魔化す。
大慌て過ぎて,写真取り忘れた。
うん,直後に坊ちゃんのレッスンだったからね……。
ま,そんなもんよね。

うちの方は,お月見泥棒の習慣のない家がほとんど。
だから,大きい道路1本隔てて向こう側のようにはいかない。
時間を気にしつつがんばって取り揃えてみたけど,泥棒さんは1人しか来なかった模様(笑

*お月見泥棒:中秋の名月(十五夜)に,飾られているお月見のお供えを子どもが盗んでまわる(笑)行事
お供えする側も,盗みやすいように工夫するそうな?
子どもたちも慣れたもんで「お月見泥棒で〜す!」と声をかけて訪ねていき,お供えのお菓子をもらってくる。

坊ちゃん,初めての参加でとても楽しかったみたい。
持ち帰った手提げからはお菓子のほかに,ナゼかゴーヤとバナナが出てきた。
ありがたくいただきました。うまうま。

でももう来年は中学生だから,参加したらアヤシイよね絶対(笑


cpiblog00098 at 16:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 05, 2011

『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』を観た

坊ちゃん,通常よりテンポが遅いから……

始まるころに話を振ったら「特に観たいわけじゃないし〜」と興味を示さなかった『鋼の錬金術師』の劇場版。
これがポケモン観終わって一安心(?)したのか突然「観たい」と言い出した。
近頃は上映作品の回転がやたら速いから観たかったらさっさと言えと……
『パイレーツ・オブ・カリビアン』なんて言い出しが遅かったあまり,いつの間にか終わってたし(笑
今夏は映画館づいてるなぁ。

かろうじて「保護者同伴で18歳未満入場OK」な時間帯の上映回がまだ残ってたから,ホントは“鼻先のニンジン”(夏休みの宿題ここまで終わってたら観に行こう)やるはずが急遽突撃。
あとで相方から突っ込まれるハメに(笑


とりあえず,ロクに予備知識ない(原作読んだことない,アニメはごくたまにチラ見しかしてなかった)状態で観た身としては。
ん〜〜〜〜難しい!
なんとゆーか,関係性を整理しつつ観ないといけない感じ。
楽しめたは楽しめたけど,アタマ使わないと。
2組のきょうだいの「対比」がテーマなら,ちと片方が弱い感じも受けた。
主人公兄弟がブレてない分,かなぁ

それにしても,あーいうアクションシーンの連続はすきだなぁ…
動きがおっきくて。
個人的にはミランダさんがもったいないと思った(なんじゃそりゃ


おまけ。
入場者特典があるなんて知らなくて,小冊子をもらったのだけど。
11.5巻て,原作コミックスないとつながりがわからない(笑



cpiblog00098 at 10:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

July 27, 2011

白黒観ちゃったポケモン映画

前売り券買うときから坊ちゃんが「どっちも観たい」いってたから,ある程度覚悟はしてたんだけど。
まさかの同日鑑賞になるとは夢にも思わなかった(笑

そんなわけで,観てきました今年もポケモン映画
『ビクティニと白き英雄レシラム』『ビクティニと黒き英雄ゼクロム』
2本立てじゃないけど2本立て(笑

週明けだったせいか,あまり混雑してなくて真ん中あたりの席をげっと。
どちらもだいぶゆったり観ることができた。

白観てたときに後ろの席のガキお坊ちゃまが背もたれをガンガン蹴りまくったことを除けば。

つか,子どもそっちのけで映画に夢中になってないで注意しろよ親。


イロイロ書くとネタばれになるので結論からいうと,片方だけ観るなら黒がオススメ。
白もいいけど,音楽効果なのかな。
物語の軸は同じなので,続けて観ると脳が拒否るかも。少なくとも,自分はなった。
白黒の相違点を即チェックしたかったら続けて観たほうが良いかもしんない。

敢えて1点。空腹にマカロン入れたら甘さで気持ち悪くならんか,デントよ?
て思った…。

ビクティニも前売り券の枚数ぶん受け取って坊ちゃんはご機嫌らしい。
でも仲のいい同級生の友達ってほとんど PSP に変わってたんじゃなかったっけ。


くたびれ果てて帰宅した自分に相方は言った
「もう6年生なんだから,映画1人でもいいんじゃない? 親が中まで入らんでも」

そーいうもんなのかな?
たしかに自分は観たい映画はひとりでも観に行っちゃうけどさ,本人が希望してればいいけど,そーでなかったら1人で放り込むのはどうなんだろ?
過保護…なのかな?


cpiblog00098 at 09:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 19, 2011

梅雨本番

携帯で数時間ごとに更新される天気予報に一喜一憂。
出かける用事があっても,雨予報見ると一気にその気が萎えるんだよね……
湿度が高くなると空気がどんよりしてくるから,気分までどんよりするんだと分かってはいるんだけど。

もうこれから1ヶ月ちょいくらいは,梅雨本番だね〜。
雨続きはいやだけど,水不足になるのもいやだ。
我儘だなぁ。

運動会用巨大てるてるさん

気分はこんな。

これは先日の運動会の日に校舎最上階の窓からぶら下げられていた,てるてるさん。
1回使い切りなのか,数年使いまわすのかは定かではないけど(訊いてくればよかった?
運動会の日の天気がビミョーな年は必ず活躍する,働き者。

他の学校行事的に晴れて欲しい日にも活躍してるかどうかは不明。
坊ちゃんに訊いたところで,たぶん見てないと思うからわかんないだろうなぁ(笑
超個人的には,出番が1年に1回じゃさみしすぎるから活躍してて欲しいところだけど。
だって(遠めに見てる分には)かわいいんだもん。
アタマ部はどう見ても,大人のそれよりでかいんだけど(笑



cpiblog00098 at 09:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 06, 2011

新生姜と梅と。

ようやく!
運動会の延期に次ぐ延期で予定が大幅に狂い,ちょと立て込んでいたのだけど。
それでも新生姜買ってきちゃってんだからやらないと!

新生姜で

左:300g 弱のカタマリで 甘酢漬け(ガリ)を,右:250g 前後のカタマリ2つでしょうがシロップを。

今年のシロップは。
買いたてじゃなかったから,ちょときたなくなったところを落としてだいたい480g くらいになった新生姜をテキトーにざくざく刻み(3mm 厚さくらい),はちみつ300g とグラニュー糖190g,水500cc で沸騰させてあくを引いたら40分ほどことこと。
火を止めてから大さじ4のレモン汁を加えて熱湯消毒した保存瓶へ。
あやうくレモン汁入れ忘れるとこだったのはナイショの方向で。
若干レモン少なめ。

炭酸水がなかったからとりあえず水で割ったら,これまた結構なジンジャー! てなお味(どんなだ

ダイレクトに砂糖な甘さでない分,生姜が強いのかな? という感じ。
坊ちゃんが気に入ったようで,保存瓶に入りきらなかったビミョーな残りを味見用にしたのに,最初のひと口をのぞいて全部飲まれてしまったのであった。

あとはもっと新鮮な新生姜で,はちみつ漬けをしたいかな。
皮むいてスライサーで薄く刻んだ新生姜を,ひたひたのはちみつに漬け込むだけ。
これはプレーンヨーグルトに添えて食べると,しょうがシロップで食べたときよりも好みだったりする。
たぶん,水で薄まってないからだと予想。

あとは記事にするの忘れてるけど(写真も撮ってないし),5月末から梅いじりはじめた。
去年買った本に載ってたカリカリ梅をしてみたかったのだけど,思い切り撃沈。
カリカリになってそうなのと,ふにゃふにゃになったのとが混在してる。
やっぱり鮮度の問題かなぁ。
はちみつ梅 はエキス抽出中。なんかいつもとニオイが違うよーな気もしないでもないけど,まぁ発酵してるわけでないから気にしない。
……ことにする。

今年はヘンな時期に雨がけっこうまとまって降ったせいで,梅の出荷はたいへんそう。
今年も古城で漬けられたことに感謝。

あとは,南高梅を待って梅干を1kg の予定。
今年もなんだかんだで合計5kg コースかな。
バテないように梅パワーを吸収するだ。



cpiblog00098 at 08:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

March 13, 2011

今の自分でできることを

11日からの地震,その後の余震。
そのいくつかは,自分の居住地である愛知でも体感できるほどのもので,震源地により近い地域に住んでいるかたたちのことが本当に気がかり。
仲良くしてもらってるかたたちの多くが,自分の居住地より東〜北に住んでいるから,余計に。

11日,12日とひたすらテレビをつけっぱなしにしていたら,その悲惨さに今度は自分が滅入ってしまって,結局気になるものの消してしまった。
無事なところにいるからこそできることが何かあるはず。
ちゃんと考えて「迷惑にならない方法」をとらなきゃ。

今,個人で支援物資を送ろうとすることは,無謀だし迷惑。受け付けてないとも思う。
企業団体のほうが一度にまとまった数確保できるし,受け取り側も混入物等の疑念を抱かなくて良いから。

考えすぎて身動きが取れなくなる前に,小さなことでも力になれることを考えろ,自分。



cpiblog00098 at 12:03|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

January 17, 2011

雪だ!

これだけまとまって降るのは久しぶり?
まさかここまで積もるとは思ってなかったけど,灯油余分に買っといてよかったなぁとムネをなでおろすのであった。

16日夕方

庭に置いてあるミニミニサイズの灯篭。
にゃんこーずがまだちっちゃかった頃,庭じゅうを飛び回って取っ組み合ってたから,しょっちゅうぶつかって転がされてたんだけど,最近は落ち着いたみたいで(笑)置いた場所にそのまま飾ることができている。
そこに積もった雪の高さで観察。
これは16日の16時ちょいすぎくらいに撮った写真。

17日朝

同じ場所のつもりがどーもズレてた17日7時過ぎの写真。
雪の青だなぁ…フラッシュをオートにしてたらたかなかったから,フツーに写ってると思いきや。

今回は夜間でなく,昼間のほうが積もった感じ。


こんなときは雪かきがたいへん〜。
玄関が北向きで坂の途中にある家,表までは階段。ここで雪を踏み固めるとヒジョーに危険。
昨シーズンまではスコップ使ってたんだけど,ヤツは重すぎるから毎回,途中で挫折する。でも今シーズンは,スコップにするか最後まで迷ったけどようやく除雪ホーキを買ったのだ。

この辺はうっすらしか積もらないから,ほうきで掃いてしまえるのが良いね。
さすがにフツーの掃除のようにはいかなくて少しウデにくるけど(それはただの運動不足


坊ちゃんは学校で雪合戦できるのかな?
帰ってきたら聞いてみよっと。



cpiblog00098 at 10:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)