おかし

April 14, 2017

桜餅

ちょくちょく購入していたお店から桜の葉が消えてしまった。
その後,桜の花の塩漬けも取り扱いがなくなってて地味に凹んでる。

ぼやいてたら,相方が職場の近くの富澤商店に寄ってきてくれた。
しかーし。自分基準ではここの桜葉はひとまわり,ふたまわりくらい大きいんだな。
しかーし。近くで取り扱ってるお店がもうわからない状態で落ち込んでた自分に気を遣ってくれてるのだから,文句を言っては罰が当たる。

で,作ってみた。

桜餅

やっぱりちょと大きいんだな,葉っぱ。
光の加減で道明寺の色具合がきれいに見えないのが残念ーーー。

葉っぱに合わせて道明寺の量を決めたら多分,大きすぎるんだよね。
食べづらくなる。

今回は,道明寺を 20 フライパンで炊いた。
何度やってもうまくいかなかったのに(水っぽく仕上がる),少しかための仕上がりに。
ぅぉー好みのかたさに炊きあがったよーーーーって台所で小躍りした中年がひとり。

自分は鍋で炊くよりフライパン炊きの方が向いているのかもしれないと思った……。

あとは,10枚入りのはずだったのに(そのつもりで全量を)塩抜きのために水にはなしたら13枚出てきたのはいったい……。
数の確認って,だいじ。



cpiblog00098 at 15:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 14, 2016

ジンジャーガナッシュ・チョコレート

今年の生チョコは,panipopo さんレシピで。
ジンジャーガナッシュ・チョコレート を参照させていただいた。
テンパリングをする気合と根性が今年は全然ないから,カカオパウダーをまぶすだけの生チョコで。
あいかわらずチョコレート作業はニガテですとも。

ジンジャーガナッシュ・チョコレート

使ったレモンが大きかったか,蒸らし時間がレシピより長かったせいか(待ってる間別のことをしていた
レモンの風味がより強く出てしまった。
探さないと生姜がわからないのだけど,これおいしい。
いずれまた作りたい。

そして我が家には,ピールニガテさんが1人。
「生チョコ生チョコ〜♪」とひとつ口に入れて,カオがきゅーーーーーーーっとなってた(笑
そこまでレモン皮,強くはないんだけどな……。


そっか,ダメか。


生クリーム残ってるから,以前作って気に入ってくれてた フレンチブルー・アールグレイのトリュフ を,もっかい作るかね……。
て,思った。


cpiblog00098 at 08:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 25, 2015

クリスマスイブに利休

この時期は,ほかの時期に比べてオーブンがないことを嘆きたくなる。
これまでの数年,シュトレンやクグロフ,レープクーヘンを焼いていたせいだよね。

それでも「ない」生活を受け容れたのは自分。

どーせクリスマスにケーキ焼いても坊ちゃん食べてくれないし。

ひとくち利休

というわけで(?)前日に利休を作ったのだ。

24日は夕方に自分の予定が入ってたし,持参。
わくわくした表情で「これはなにかな〜?」と袋を開けようとする方に
「今日は(クリスマス)イブなのでー,まんじゅーです」

「……はい?」

「まんじゅーです,まんじゅー。」

その後「これはどーいうことですか」と問いただされた(笑


ごめんねまさかの展開で(悪いと思ってない



cpiblog00098 at 09:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 10, 2015

紅玉のジェリージャム

いつも買うお店で,今年は紅玉の時期がとても短かった気がする。
出るのを待ってたら,出始めと自分のスケジュールがかみ合わなくて買えずにいて……。
気が付いたらもうおしまいの雰囲気に,慌てて購入。
なんとかやりくりしての,ジェリー作り。

紅玉のジェリー

今年のりんごは1.3kg。
ジャム瓶3つと保存ビン1つ,ビミョーに余ったからマーマレードの空き瓶に半分弱くらい。

ジャム瓶のほうが見た目がきれいだから,先日本をお借りした方のところへお礼に持参。


ひたすら煮たりんごのエキスを重力に任せて漉しとっている間に……
ナゼか該当サイズがあるはずなのに見つからない保存ビンとそのフタを求めて出かける。
あれだけ探して見つからないってことは,別の物詰めてどこかへお届け物したなー。
これまでは車で乗せていってもらうことしかなかった隣市のお店へ自転車で向かっている筈が

途中(しかも家からは半分以上進んだ先)から安定の迷子。


もはや才能。
その後,あの辺の地理に明るそうな人と話したら。
「そこからどうやったら迷子になれる!?」と驚かれる。
仕方なかろう,迷子になっちゃったんだから。

「ま 走ってたらそのうち(目的地に)着くし?」
「それはキケンな考え」

呆れられてた気がする。


cpiblog00098 at 14:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 06, 2015

ほうじ茶ゼリー

このところ,機会あって「日田天領水」を飲んでいる。
買い続けるには飲むペースが尋常でなかったから,我が家では「あるうちだけ」の期間限定だ。

最初はフツーに水として飲んでいたのだけど,いろいろオススメされたから手を出してみる。
ほうじ茶淹れたら,水道水を沸かして淹れた同じお茶と味が違う……。
こちらの方が飲みやすいから,これは使えるかもしれんとゼリーにしてみた。

ほうじ茶ゼリーその2

こちらは,お届け物ばーじょん。
シロップはタレビンで別添。

ほうじ茶ゼリーその1

こちらは,タッパーでまとめて固めて器に盛った,我が家用。
たっぷりシロップで食べると,お茶の香りが引き立つ。


こないだのアメリカンドッグ が作りすぎの食べすぎで少々内臓が弱ってたから,ちょーどよかった。
自画自賛。



cpiblog00098 at 09:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 01, 2015

アメリカンドッグ

揚げ物リクエストをいただく。
ドーナツとか……揚げパンとか……アメリカンドッグとか……
……アメリカンドッグとか……

そーかアメリカンドッグがいいのか(笑
でもアメリカンドッグ,作ったことないんだよなー。
というわけで,気になるものを拾ってお試し連発。

コーンドッグ(アメリカンドッグ)

ちょうどコーングリッツがあるからと,参照させていただいたのは このレシピ
生地は扱いやすかったのだけど,揚げ油の温度が高かったかな。
写真には写ってないけど,天狗の鼻みたいな吹き出しが出た(笑

ソーセージは,たまたま冷蔵庫にあった米久の粗挽きフランク。
ドッグ生地に対してたぶんソーセージがでかすぎる。
コレジャナイ意見が家族から出まくる……むぅ。
フツーのソーセージでやってみないとダメかなやっぱり。

ミニアメリカンドッグ

次に参照したレシピが Cpicon 冷めてもカリなまま!アメリカンドック♪ by *Riamam*
丸くしたくて丸大のひとくちフランクを使用。
結局フランクかい……。

巻いた生地が少なかったようで,薄っっっ
ちょと予定が立て込んで,半分は即揚げたのだけど残りは翌日揚げたらば。
膨らまないは,表面がガリガリになるは,とはいってもソーセージに近い部分はもちっとしてるはで,コレジャナイ感が半端ない。

てゆーか,相方よ。
「売ってるのと違う!」はやめてくれ。
違って当たり前じゃんよ?

立て続けに作りすぎて,しばらくアメリカンドッグ見たくないかも(ばかすぎる



cpiblog00098 at 08:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

August 24, 2015

チャイの焼きドーナツ

久しぶりに,パニーニプレート以外のプレートを稼働〜。
パニーニプレートも,パニーニというよりホットサンド焼く用になってるし……。

焼きドーナツとワッフルのおうちカフェレシピ [ みなくちなほこ ]
焼きドーナツとワッフルのおうちカフェレシピ [ みなくちなほこ ]
この本の焼きドーナツ配合がすき。
アールグレイティードーナツのレシピから,ちょいと変更してチャイに。

チャイの焼きドーナツ

濃く淹れたアールグレイティ → 濃く淹れたセイロンティ+牛乳
粉にスパイスをプラス:シナモン,クローブ,オールスパイス,カルダモン,ジンジャー,ホワイトペッパー
これらはすべてパウダーで。

スパイス類は毎回あまりにテキトー配合すぎて,同じ風味は二度と出せないという欠点がががが。
チャイを煮たてていると「毒のニオイがする」とか言うくせに,焼き菓子できるとぱくぱく食うんだよな,うちの家族(爆


先日,ちょとお世話とお手間をおかけしてしまった箇所があるので,お礼に。
といっても先方もお仕事だから,あまり気を遣っていただかなくても良い程度の軽さで。



cpiblog00098 at 06:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 21, 2015

ひとくち利休

先日の カフェしぐれ がサービス精神旺盛に,盛大に割れまくったことに地味に凹み。

ある意味景気づけに,作り慣れてきたような気がする(たぶん,気のせい)利休を作ることにする。
没頭作業たのしー。
レシピは多分,どこのをとっても同じような割合配合だと思う。

それにしても,饅頭包むより餃子包む方が速いとか。
早く慣れたいこちらにも!

ひとくち利休

オーソドックスな,こしあん20g,生地8g の一口サイズちゃん。
うっかりぱくぱくいけてしまうキケンサイズ。

何が手間って,作り始める前の「饅頭の下に敷くクッキングシートを切る作業」だよなと思う。
今回フと思い立って,いつもの5倍一気に切った。
これで当分の間,突然饅頭が作りたくなっても,安泰(何が


中のあんこは,もうずっとお気に入りなコレ。
伊勢製餡所 こしあん 400g
伊勢製餡所 こしあん 400g

ちょっと今回,饅頭シートをかけるタイミングが早すぎて,冷めるにつれてしわが……。
完全に冷めるまで待ってからだと表面乾いちゃうし,むずかしい。



cpiblog00098 at 09:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 14, 2015

カフェしぐれ

坊ちゃんの部活での送迎時,時間つぶしのために該当地区の図書館に入り浸っていた時期があって。
その時にメモしたのをずーーーーっとねかしてあったレシピ。
参照したのはこの本。

ほんのひと口、しあわせ和菓子
松井 ミチル
文化出版局
2003-04


ずっと気になっていたのだ。

で,ようやく作ってみた,カフェしぐれ。
黄身しぐれのコーヒー版。
といいつつ,黄身しぐれ自体を作るのがはじめて。
レシピは電子レンジ活用なのだけど,レンジないから鍋で練り上げて。
これくらいで大丈夫なのかな……と試行錯誤しつつできたのが

カフェしぐれ

なんか見た目が違う……。

サービス精神旺盛すぎる

なんともまーサービス精神に富んだ割れ具合。
ゴーカイすぎる。

作り手に似るってことでしょうか……。

味は白あんの味に左右されるところが大きいと思う。
中に入れるコーヒーあんがまた強めで。
大人はよかったけど,坊ちゃんがニガテ味だそうな。

うん,そんな気はした。


しかし,作っといてなんだが,このお菓子。
飲み物は何を合わせたらいいんだ???



cpiblog00098 at 10:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 13, 2015

グリルでクッキーを焼く。

魚焼きグリルの純正オプション,クッキングプレートを入手。
以来,トーストが楽しくて仕方がない(単純

が,添付の取扱説明書兼レシピブックにはクッキーのレシピが載っている。
だったら手持ちレシピでも焼けるのでは?

黒胡麻&チョコレートチップスクッキー

以前よく焼いていた 黒胡麻&チョコレートチップスクッキー

上下火とも最弱火で,およそ5分で焼けるのだけど,プレートと接している底部がどうしても焼き色が強くつく。
そして,プレートに乗せる生地はできるだけ薄めにしたのだけど,中がしっとり気味(火は通っている
しっとりめな焼き上がりのものだけ,焦げない程度に二度焼きしてみた。

黒胡麻とくるみのチョコチップクッキー
前回の

オーブンで焼いたものの写真と比べてしまうと,いろいろ違う(笑

でもグリルでちゃんとクッキーが焼けることが判ってよかった。



cpiblog00098 at 10:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 14, 2015

さつまいもでトリュフ

巨大さつまいもがあったりして。
目先の変わったなにかに変身させてみたくて。

さつまいものトリュフ

蒸して裏ごししたところに溶かしたダークチョコとラム酒を加えて丸める。
うん,丸めたい病まだあったらしい。
ココアをまぶして完成。

さつまいもの半量にはラム酒でなく,数年物の(記憶が定かでない)ラム酒漬けフルーツミックス。
カリフォルニアレーズンをベースにサルタナレーズン,グリーンレーズン,カレンツやクランベリー,ドライフィグなんかを入れてたと思うんだけど。
……全部ラム酒色っつーか,黒い(笑

けっこうな量のチョコレートを混ぜたつもりだったけど,あまり甘くないものになった。
途中で甘くないのに気付いて,メイプルシロップを加えてみたりもしたのだけど,効果はなく。


坊ちゃんには「粉っぽい」と不評(笑
いもにーちゃんなのに,めずらしいな。



cpiblog00098 at 16:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 13, 2015

シリアルチョコ…バーになれなくて,ブロック。

ケーキポップのコーティングに使ったチョコレート。
そのままボウルの中で固まったまま冷蔵庫保存し続けるわけにもいかず(邪魔だし

溶かしなおして固めてみた。

シリアルチョコ

ホワイトチョコはまだまだあるのだけど,これだけ溶かしても相方が嫌がるし。
残ってる分だけ溶かしなおして 18cm 角型にオーブンシートを敷いて流し固める。
固めてる間にチョコレート。テキトーに足して溶かす。
カカオ55%やら88%やらをテキトーに入れすぎて,カカオマス使ってないのに甘くないチョコができる(笑
そこへ加えたのは,ケロッグオールブランのブランフレークフルーツミックス。
これもまたテキトー。

チョコが多すぎたか,シリアルチョコ部が分厚すぎたか。
……切れない(笑

包丁を温めようが,波歯で切ろうとしようが,全然ダメ。
そして割れる。
まあいいや,どっかに出すわけでもないしテキトーで。

結果。
ホワイトチョコと合わせて,ちょうどよい甘さになった。
おかげで手が止まらない(爆



cpiblog00098 at 09:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 11, 2015

ケーキポップ

ちょっと気になってた存在。

どうやら丸めたい病だったらしく,嫌になることなく作業完了。
しかし,相変わらずチョコレート作業とは相性がよろしくない。
でも,がむばる。

ケーキポップ

中身は全部いっしょで,スポンジケーキにクリームチーズとオレンジマーマレードを混ぜたもの。
コーティングをミルクチョコ半分,ホワイトチョコ半分。
トッピングに,ピンクとシルバーの Mix アラザン,チョコスプレー,ピーナッツクランチを使用。

次週にするとバレンタイン過ぎちゃうから,坊ちゃんの習い事へー。
中学生女子にはおおむね好評だったよう。
よかった。



cpiblog00098 at 14:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 29, 2015

おからドーナツ

先日のかぼちゃドーナツでドーナツ熱に火が付いた(でもすぐ消火した
生おからがたっぷりあったから,一気に消費したくて。

参照したレシピは
Cpicon おからドーナツ by しおりω


おからドーナツ

かぼちゃドーナツでまぶした上白糖+グラニュー糖の残りと,てんさい糖,黒糖のミックスのせいか……
ビミョーに砂糖を増量したせいか……

打ち粉をあまりしたくなかったからラップで挟んでのばして,ドーナツ型だけ打ち粉をしての型抜き。
で,揚げ油の温度が上がるのを待ってたら……しみ出てくる砂糖(笑

それを揚げれば案の定……
の,かりんとう化!

オールドファッション系統の食感とあいまって,なんかもう,好みーーーな感じ。
勢い余って食べ過ぎて,夕飯に影響が出たという。


翌日になってもかりんとう化がやわらぐこともなく,うまうま。



cpiblog00098 at 16:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 25, 2015

酒饅頭

つい,イキオイで……
酒粕を購入していた。

以前購入した時は,酒粕酵母に挑戦するという目的があった。
しかし,今回はどうして買ってきたのかが,謎。

で。
以前酒粕を扱った時に興味はあったけど手を出せずにいた,酒饅頭を作ってみることにした。
酒粕酵母でふくらます方じゃなくて,膨張剤でふくらます方。
重層だと変色するという記載をどこかで見たから,ベーキングパウダー。
いつかはやってみたい,酒粕酵母で酒饅頭。

酒饅頭

蒸しあがり。

酒粕 30g
砂糖 95g 上白糖を使用
日本酒 50
水80

薄力粉 250g
ベーキングパウダー 8g

こしあん 400g といいつつ,420gくらいあったようだ


こしあんは購入した400g 入りのパックを20g ずつに計量していったら,21個になってしまった。
だから,生地も21個に分割。1個分あたり23.5〜24gずつになった。
若干小ぶりなのではあるけれど,自分的にはもう一回り小さくてもいい感じ。
ひとくちサイズの饅頭に慣れてしまっているせいか。

酒粕と砂糖のすり混ぜが足りなかったみたいで,表面がすこしぶつぶつ。
もっと酒粕がなめらかになるように溶かさないといけないんだな。
で,水分に対して粉が多いのか,手粉が多すぎたのか,皮がかためになった(泣
冷める前にまんじゅうシートで包んだから,こしあんの水分がうまくまわって馴染んでくれることを期待。

出来立てをほおばって,おおむねまんじょく。
冷めて馴染んだものを食べる楽しみもできた。

しかし,どこにも出す予定のない21個は多いな……。



cpiblog00098 at 08:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)