November 18, 2018

薯蕷饅頭

芋まつり続き,そして最終話。

べにあずまと一緒に入手してきたのは,ダイジョの一種。
あたたかい地方のヤマノイモで,とても粘りが強いとのこと。
施設の人(たぶん先生のひとり)と予想外にめっさ盛り上がってきた(笑
何しに行ってんだ自分。
いや大学側の「交流」というという目的には沿ってるんだろうけど。

かなり粘りが強いということで,とろろ以外で一度やってみたかった。

薯蕷饅頭

薯蕷饅頭むずかしい。

粉と芋を合わせるのがどうにも。
いや,混ぜていくのは楽しいんだ,中華まんのベーキングパウダー段階みたいで。
(中華まんは一次発酵のあとでベーキングパウダーを混ぜる方法で作ってる)
初めてにしてはうまくいった方だとは思うのだけど,生地の状態の見極めが難しい。
餡を包むのも,利休でだいぶ慣れてたつもりだったけど,まだまだ。

思ったようにならなかった原因は,たぶん粉不足か芋生地に含ませる空気の不足。

まだとろろすら食べてないのに,薯蕷で使い切りそうでこわい(笑

cpiblog00098 at 08:58│Comments(0) おかし 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔