March 10, 2013

ぺたんこちょび梅で その2

ちょーどそこにさわらさんの切り身があったから

梅風味さわらの漬け焼き

保存袋に酒大さじ3,しょうゆ大さじ2と,ぺたんこちょび梅を3g。
しばらくおいといて,ちょこっともみもみ。適度にほぐれるの。

そこに,表面に(皮縮み防止の)飾り切りを入れたさわら切り身を4切れいれて漬け込むこと1日〜3日くらい。
時折袋の上下を返すと,きれいに漬かるのだ。

あとはグリルで焼くだけ。


梅風味を味わうには,ちょこっとちょび梅が足りなかったようだ。
でも一気に使うとすぐなくなっちゃうんだものー。

とはいえ,白いごはんにほどよく合うサッパリ具合。
さわらの漬け焼き(上記配合のしょうゆを大さじ1足してちょび梅を抜いたもの)はちょくちょくやるのだけどね,いつものよりさわやかな感じに仕上がったと自画自賛。
梅風味もなかなか良いのねー。

タニタのレシピ本に載ってた「さわらの梅蒸し」もなかなか家族に好評だったし,合うんだね,梅。


梅見月ファンサイト参加中


cpiblog00098 at 10:28│Comments(0)TrackBack(0)モニター | ごはん

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔