January 13, 2012

胚芽プチパン

どーーーーーーしても,パンが焼きたくて。
ホントは耳鼻科の順番予約してたから時間の縛りがあったのだけど思い切ってやってみた。

胚芽食パン のときと同じく門間みかさん本の配合を使ったのだけど粉はスーパーキング,ベーカーズ%を元に1斤分の量を計算しなおして,しかも牛乳でこねたくなくて水に置換。
牛乳だと75%になってたはずだけど,加水62%にしたんだったかな,こねやすかったけどちょっと生地がかたかった気もする。
65〜66%くらいが良かったのかも知れないな〜。

1次発酵の,パンチ後の発酵時からあれこれとバタバタしだしてどんどんズレこんでいく時間(汗
パンチ後の発酵が過発酵になり,それでもめげずに1斤分(粉300g 分)を16分割のプチパンに。

そしてさらにこういう日に限って耳鼻科の進行状況が普段よりスムーズ。
ちょーど焼いても良いかな? と思える頃に家を出ないといけなくなって…

胚芽プチパン

オーブンに放り込むだけ放り込んで,焼成後の取り出しを姑にお願いすることに。
180度11分は長かったか。な焼き色と焼け具合。
いつものお皿に積んでみた。4個で4枚切り食パン1枚分の計算。

ちぎってみた

ちょっと2次が早かったみたいで下が詰まってたけど,まぁしょーがないよね。
単にフツーの食パン生地(しかもちょっとかため)を小さく丸めて焼いただけだから,パンの耳部分がやたら多い感じで少々(どころでなく)不満が。

やっぱ食パン生地は食パンにするべきか……



cpiblog00098 at 10:47│Comments(0)TrackBack(0)パン 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔