December 07, 2011

気合は足りないけど,気分だけ

毎年恒例の(?)
レープクーヘンでヘクセンハウスだったりツリーだったり。

月のあたまあたりから,家の中が慌しくなり(師走とは無関係),若干家人の雰囲気が殺伐と。
だから,かなり迷ったんだけど,とりあえず生地だけ仕込んで焼くだけ焼いといたのが3日前。
少しでも気が紛れることを願って。

家

ようやく組み立てた。

でもやっぱり,自分もなんだかんだで余裕なくしてる気がする。
単純に組むだけで今は精一杯。

去年 とか 3年前 と比べたらダメなんだよねきっと。
ナゼか一昨年のは写真が出てこなかった。
作ってると思うんだけど?

ツリー

もう1台作れるだけの生地量があるから,今年は両方いってみた。
てゆーか,早い話が食べる仕様の「しっとりを残す作業」をやってる時間がまったくないから使い切りたかったのだ。

星型を使ったツリー。
こちらもまたまったくの装飾なし。

片方をダイニングテーブルの上に飾り,もう片方を玄関に置くことに。
その日の気分で変えてもいいけど,玄関入ってすぐのところに姑の刺繍作品(これがまた丁寧できれい。自分じゃ絶対できないからそこはホントすごいと思う)が飾ってあるから,その邪魔にならなさそうなツリーを玄関に置くことにする。

食べない前提でカバー類は一切かけてないから,あたりがほんのりスパイスの香り。
おナカが空くのだけが難かも(お前だけだ > 自分。



cpiblog00098 at 00:13│Comments(0)TrackBack(0)おかし | つれづれ

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔