November 14, 2011

胚芽パン

胚芽パンを作りたくて,少し前に小麦胚芽を購入。
買ってから開けるまでに少々時間が掛かってしまうのが悪い癖だ。

どれくらい混ぜるのが良いのかよくわかんなくて(袋には記載がなかったから)検索してみたら,これまた幅がありすぎてよくわからない。
とりあえずベーカーズパーセントで10%ほどを入れて,バターロール生地をこねてみた。

胚芽バターロール&ミニ食パン

珍しく照り用の卵液塗ったから,つやっつや。

入手した小麦胚芽は焙焼済みのものだけあって,こねてるときから香ばしい良い香り。
焼きあがってもしばらくの間,家の中が良い香りに満たされた。
粉300g 分をこねて,バターロールを6個とミニ食パンを4個。

こねながら何度も「そうだよ,これがパン生地なんだよ〜っ」と謎の叫びを上げ続ける変な人が出現。
相方に苦笑される。

このところ苦戦してた,あのドロドロを知らないから笑えるんだよ!

ホットドッグとサンドイッチ

翌日,バターロールはホットドッグに,ミニ食パンはサンドイッチに変身。
ホットドッグのきゃべつは油なしで炒めて,軽くクレイジーソルトと黒こしょうをしただけ。
サンドイッチのほうは珍しくパンを焼かずに,グリーンリーフレタスと卵カッターでスライスしたゆで卵,スライスチーズをはさんだだけ。の簡単ごはん。
分厚くなっちゃったからパンの滑り落ち防止に急遽ピックでとめたけど,そーいやこれ長いんだった。
とても,違和感(笑

さて,肝心の味はというと。
胚芽,もーちょと減らしても良いかも。10%はちょっと多い気がした。
好きな人は好きなんだろうけど,好みはやっぱり分かれるかな。
5〜8%くらいが妥当なんじゃないかと予想している。



cpiblog00098 at 09:01│Comments(0)TrackBack(0) パン 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔