August 14, 2011

花ニラ饅頭

前週に引き続き,花ニラをたくさんいただいた。
この花ニラは,ニラの花茎(と若い蕾)を食べるもので,園芸植物のハナニラ(こちらは食用でない)とは違うので注意。
半分くらいは前週と同じく,他の野菜と炒めて卵でとじる要領で食べたのだけど,いかんせん量が多すぎて。
相方はニラ(に限らず刺激強めの食材)を摂りすぎるとおナカこわしちゃうし……すでに収穫済で切り口を水につけてかろうじて保ってる状態だから,早くなんとかしないと融けてしまうーーー

食べ方を考えあぐねていたら(レパートリーがないのだ)相方が「にら饅頭たべたい」と。
だったら全部にら饅頭にしてしまえーーーー!!

花ニラ饅頭包んだとこ

とりあえず,日もたってるし蕾は全部摘みとって。
花茎はにらの葉よりもカタめだから,いちど茹でることにする。
ざくざく刻んで約500g の豚ミンチに,塩,こしょう,酒,しょうゆ,ごま油,長ねぎみじん切り1本分とともに混ぜ込み,冷蔵庫でなじませる。
にら1束なら豚ミンチ250〜300g くらいが妥当でないかと予想。それだと30個分くらいになるのかな?

皮で冒険しすぎた。
強力粉200g,薄力粉200g,片栗粉20g に熱湯250cc。
うん,足りないね。もうあと30ccくらい増やしても良かったかも。
しかもなんで片栗粉入れてるのにいきなり熱湯注いだかな?
そのままゴーインにつきすすんだから,皮がかたい。
まとまるまでこねたら20〜30分ねかせて,棒状に伸ばして(2分割して2本の棒にするとやりやすい)作りたい数に分割。目安は大判で50個分。55〜56分割くらいが良いかも。
分割数間違えて,にら饅頭53個と餡が2個分余った。

多めの油(サラダ油とごま油の混合ですることが多い)を熱したフライパンにとじ目を下にして並べ,饅頭の半分の高さまで水(湯でも)を注ぎ,ふたをして水気が飛ぶまで茹で焼き。
ふたを開けて水気を飛ばし,裏返して両面ともこんがり焼く。

麻婆厚揚げと花ニラ饅頭

作りおいてあった麻婆ソースと,使ってしまいたかった厚揚げで麻婆。
肉(しかも豚ミンチ)に偏った食卓。

こんな感じになりました〜☆

いい加減にやった割にはまぁまぁな出来かな。
黒酢醤油にラー油を少しおとして,アツアツをつけながらいただく。

とりあえず食べる分のみ残して,あとは冷凍保存。
そのまま突っ込むとこれでもかってくらい容器や饅頭同士がくっつくから,適当に間隔をあけてラップを敷いたバットなどにおいて冷凍,完全に凍ってから保存袋へ移して冷凍保存がベター。



cpiblog00098 at 14:23│Comments(0)TrackBack(0) ごはん 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔