July 29, 2011

そんで,おからパン

sayo さんらしくない系=喜ばれる系 で紹介されてたおからのパンが気になって気になって。
おからクッキー作った残りのおからを全投入という暴挙に。
うん,つまり量ってないってことね。
だいたい100g ちょい(袋にある○○g て数g の誤差あるし!)になるだろうと。

おからパン

1CW 300g で食パン焼くときはよく使う配合で。ドライイーストは1%。
水分は深く考えずに66%(いつもは70%

……全っっっっっ然,まとまらん。
途中でこねるのイヤになりまして(爆

作業台からカードですくっては台にうちつけ,すくっては打ちつけて途中で切り上げた。
でも20分くらいは格闘したんじゃなかろーか?

一時発酵は50分くらいで2倍になったんで,カードですくってたたんでパンチ代わりにし,さらに40分くらい。
ホントは生地によくないだろうとわかっていながら,16分割したあと表面を渇き気味になるようにベンチタイムをとる。
で,軽く手で押さえて空気を抜いたあと,作業台の上の生地に手をかぶせて転がして丸く整形するというチカラワザをとる。
だってそれでも手にくっつくんだもん…だから,ちょと表面が粗い。
手粉はできるだけ使いたくないしねー。


なんだろ,表面かりっとしてるけど,中はもちふわ。
坊ちゃんは気に入ったみたい。相方は,ビミョー?(笑
ちょと塩気が気になると言ってたな。
次回はいつになるかわかんないけど,次があったら(やれよ!?)気をつけよう。


cpiblog00098 at 08:03│Comments(0)TrackBack(0)パン 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔