March 22, 2011

「梅の花」で御食事

「湯葉と豆腐の店 梅の花」で御食事。
従兄くんの卒業のお祝いで。

ずーーーと以前に,坊ちゃんの何かのお祝いで(もう覚えてないあたりがなんとも……)食事にきて以来だから,何年ぶりかすらわからないけど。

嶺岡豆腐,お浸し,湯葉煮

予約で既に用意されていた席には,嶺岡豆腐の小鉢と季節のお浸し,そして湯葉煮。
別の料理を注文していた坊ちゃんとシェアしながらいただく。お行儀悪いけど,個室だから許されて(笑

湯豆腐(温泉水)

湯葉の乗ったお豆腐で,湯豆腐。その湯は温泉水とのことで,あたたまるにつれて水色が乳白色にかわっていく様が楽しかった。でもあんまり煮ると,豆腐も湯葉も溶けちゃうんだって。さすがアルカリ水?

茶碗蒸し,とうふしゅうまい

とうふしゅうまいと茶碗蒸し。

煮えた湯豆腐,季節のお造り

季節のお造りは,まぐろと長芋を市松にして湯葉で巻いたもの。そして青海苔が寒天で固められたものなのかな?
ちょうどこの頃に湯豆腐が食べごろになったので,とりわけて薬味と割り醤油をかけていただいた。
隣では相方が,豆乳しゃぶしゃぶを。2名以上の対応品だけに,ホントは自分が付き合うべきだったのだろうけど,しゃぶしゃぶいらなかったんだ……ゴメンヨ。

れんこんまんじゅう

おしのぎに位置づけられていたのは,れんこんまんじゅう。
そっか,れんこんてすりおろして加熱するともっちりするのか……。

湯葉揚げ,生麩田楽

湯葉揚げと生麩田楽。生麩のもっちり具合がまたなんとも。
湯葉揚げも,豆腐入りで中がふわっふわ。でもこれはレモン汁より香味塩でいただきたかったかも。

かわいらしい器で
湯葉グラタン

かわいらしい器で出てきたのは,湯葉グラタン。ホワイトソースも豆乳だよねこれ。普段食べてるホワイトソースより断然サッパリ。でもちょと好みが分かれるかもしれない。

引き上げ湯葉

従兄くん希望の引き上げ湯葉。ご相伴にあずかる。
といっても,引き上げてたのは子どもたち。なんかすっごい楽しそう。
無調整豆乳買ってきたら家でもできる?

おこわ,湯葉吸物
あさりとたけのこの炊き込みご飯

おこわと湯葉のお吸い物。坊ちゃんのほうはあさりと筍の炊き込みご飯で,彼はあさりがニガテさん。交換することに。
とてもあさりの香りが良いのだけど,坊ちゃんには強すぎるなこれは。おいしくいただいた。

苺パフェ

坊ちゃんの苺パフェ。上はあまおうが乗ってて,さくらの羊羹とか苺の豆乳アイスなんかで構成されている。
羊羹,坊ちゃんが分けてくれたけどおいしかったなぁ……。

苺の豆乳アイスクリーム

豆乳アイス(黒蜜,きなこ付)と苺の豆乳アイスとでものすごい葛藤があったのだけど(しかも短時間で),やっぱり季節モノには弱かった。


この後,夕飯をどうするかでモメたのは言うまでもない(笑
かなり縮小版で済んじゃった。
ごちそうさまでした。



cpiblog00098 at 08:19│Comments(0)TrackBack(0)おみせ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔