March 10, 2011

フルーツ&ナッツのプチパン

写真撮り忘れてウキウキでパッケージ開けちゃった…
まぬけすぎる自分が モラタメ のモラえる企画でいただいたのは,共立食品の手づくりパンセット。

米の粉1kg,国産強力粉・みのりの丘600g,ドライイースト11g×3袋入,製菓用フルーツビッツ145g,カスタードクリームパウダー50g,そして非売品のアルミカップ12個というゴーカさ。
実はこのアルミカップ目当てで応募してたとか,なんとも罰当たりっぽい自分。
みのりの丘も気になってはいたんだよ!(わざとらしい?

このアルミカップ,中に敷くなら10号カップがジャストサイズ。
グラシンカップは7号しか持ってなくて,お弁当用のカップは6号8号……。
これ届いた直後にたまたま製菓材店へ行く機会があったから,サイズを測らずに行った割には「これだ!」直感を信じて買ってきた10号グラシンカップがぴったりおさまって,ちょとだけ得意。

フルーツ&ナッツのプチパン

とりあえず思いついたイッパツ目。
時間の経過でかためになったのは,発酵不足かも。室温低かったからなぁ…

米粉はけっこう水分もってってくれちゃうからと加水を高めにしたら,しすぎた(笑
たまにはリッチめな生地を。
フルーツは練りこみたくなかったので,巻き込み方式で。量も控えめ。でもロールパン然としてほしくなかったから,巻き込んだだけにした。だからあまりうずまきになってないのだ。

10号カップで8個分
みのりの丘   140g  70%
米の粉       60g  30%
砂糖        30g  15%
塩          3g  1.5%
ドライイースト   3g  1.5%
無塩バター    30g  15%
牛乳       146g  73%

フルーツビッツ  40g  20%
アーモンド     30g  15%
くるみ        30g  15%

前準備
1.ボウルに入れたフルーツビッツに熱湯をたっぷりかけて油抜きをし,ざるにあげておく。周囲についた水分を吸ってふっくらするので,拭き取る必要はない。
2.牛乳は耐熱容器に入れ,レンジ500Wで30秒くらいかけて人肌にしておく。
3.一次発行中でも間に合うので,アーモンドとくるみを乾煎りして粗く刻んでおく。

作り方
1.ボウルにイースト以外の粉類を入れて泡だて器やカードで混ぜ合わせる。牛乳とイーストを加えてカードで切り混ぜひとつにまとめたら,作業台でよくこねる。
  かなりべたついてるけどがんばる。

2.手につかなくなったら,室温に戻したバターを加えてよくこねる。
  思わず「なんじゃいこれは」と言いたくなるくらいべたつくが,メゲずにこね続けてるとなんとなくなめらかになってくる。
  まだ生地はかなりやわらかい。

3.どうにか丸く形づくってボウルに戻したらラップをして一次発酵(60分〜 2倍になるまで)。
  最初からバターを加えた状態でこねても良いし,ここまでホームベーカリーなどでこねても良い。

4.ボウルから生地を取り出し,軽く打ち粉(強力粉:分量外)を振った台の上で,四隅にあたる部分を指で軽くつまんで四角く形づくるように引っ張り出してやる。
  麺棒で30×20cm程度に伸ばす。

5.閉じる部分を2cmくらい残して,アーモンド,くるみ,フルーツビッツを満遍なく散らし,軽く手で上から押さえてから,端からくるくると巻いていく。
  あまり強く巻きすぎないように気をつける。
  巻き終わりは指でつまんでしっかり閉じておく。

6.カードで8等分に切り分けたら,10号グラシンをセットしたアルミカップにとじ目がカップの側面へつくようにして生地を置く。
  天板に乗せて,点火していないオーブン個内上段で二次発酵。50分くらい。
  下段に,お湯を張ったバットを載せた天板をセットして生地が乾かないようにする。
  お湯を入れたカップを入れて,天板を大きいビニール袋にいれても良い。

7.180度のオーブンで12〜15分焼成,焼き上がりはアルミカップから出して網に乗せ冷ます。


ん〜〜側面に焼き色つかないねやっぱり。
アルミカップにバター塗って焼いたほうがよかったかな?
でもくっつくとダメになっちゃうしなアルミカップだし。
て,アルミカップにこだわる必要はないのか…



cpiblog00098 at 08:01│Comments(0)TrackBack(0)パン | モニター

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔