January 24, 2011

トマトのワッフル

まだまだ続くよ本レシピ。しばらく続きそう。

刻んだトマトをミキサーにかけてピューレにしたものを使うレシピだけど,下部に「トマトジュースでも可」とあったので,そちらで。生のトマトで作るなら,夏がいいよねやっぱり。

ハム,ソーセージ入りトマトワッフル
ソーセージ部がいない

卵は卵白おんりーで,トマトの色がきれい。
先日卵白が余って冷凍したときにこぼれ防止に使った器の選択を間違えたようで,包んだラップが器にくっついてしまいどーしたもんかと思ってたから,このレシピはちょうど良かった。

具はハムとソーセージ,そしてみじん切りにしたパセリな塩味。
一度焼いたものにとろけるチーズを乗せてトーストしたらピザみたいだなと思った。

欠点は,プレートにくっつきやすい生地だということ。
割とたっぷりめに油を塗ったのだけど,それでも最初の1回目は無理矢理あけたら上下に真っ二つ!
型のすみまで流しいれたのがダメだったんだろうなと,次からは丸くなるように落として焼いた。それでもくっつくね〜。
ビタントニオのワッフルプレートは溝が深いからはがしにくいのかな。レシピはクロアのハート型な溝の浅いタイプだったもんね。

ビタントニオでも溝の浅いワッフルプレート,出せばいいのに。
本体は2台も3台も要らない。1台あれば十分だから。でも溝の深さのタイプは違うのが欲しい(我侭
ブリュッセルワッフルとかアメリカンワッフルって,溝が浅いほうが合ってる気がするんだよね。

cpiblog00098 at 15:35│Comments(0)TrackBack(0)ワッフル 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔