March 31, 2010

年度末から新年度へ切り替え。

21年度の子供会役員さいごのお仕事,会計報告。
よその子供会さんのことはよくわからないけど,ここは事業・会計報告と新年度の役員さん紹介をさいごに回覧することになっている。今日から回覧して今度こそ,おしまい。
役所へ出すべき書類は先週のうちに提出,受領されているので,これがホントの「さいごのお仕事」となる。長かったよーな短かったよーな,なんとも不思議な感じ。

当たり前のことなんだけどみんな初めてのことだから,引継ぎしてから最初の行事である新1年生歓迎会までが,日もないってのにやたら長く感じた。
老人会との合同行事は担当箇所さんとの連絡不備と意思の疎通不足でなんだかヤな感じに終わってしまって。いまでも自分ひとりだけモヤモヤとくすぶってる不完全燃焼事項だったりする(爆
早いとこ消化しきってしまわないと。人は入れ替わってるんだから,次に影響出ないようにね。
問題多発だったからかな,ここまでが異様に長く感じた。

自治会と合同の夏祭り,数年ぶりに復活したラジオ体操あたりからはもうイキオイで物事を進めていったのもあって,あっという間に年度末だもんな〜。
短期間に行事が詰まってるか行事と行事との間に時間があるかの違いかな。よくわからないけど。

役員やること決めたとき『子供会役員・役職は不明』で,あんなこと思ってたのが嘘みたい(どーにも苦笑)。その当時(自分も含めた周囲)の雰囲気があまりよくなかったってだけで決め付けてしまうのはやっぱりよくない。
子ども同士では仲良くても,親同士で仲良くなることが自分はこれまでなかったから,とても良い機会と経験を得たと思う。みなさんお勤めされてたりなかなか時間とかも合わないし,何より子どもの性別があってない(うちだけ男の子だから)から接点がなくなっていくだけだけど,また都合が合ったらお茶とかしたいな〜。

本当にみなさんお疲れさまでした。
て,一緒に役員やった方たちはここ知らないはずなんだけど(笑


さて,ここからは22年度に専念しないとね。
早く子供会の会誌(名簿)も完成させないといけないのに,表紙ができてなくて(入れる絵が決まらない〜)焦りが生じてたりして。
年度最初と最後は書記が内部で最も慌しい。会長さんは対外活動(関係各所への連絡とか)が最も慌しい。副会長さんもここは廃品回収業者さんとのあれこれとかあるし,会計さんは通帳の引継ぎで役所からのあれこれ銀行への名義変更手続のタイミングをはかるのがもっとも難しい時期。
今度も助け合っていけるといいな。



cpiblog00098 at 12:06│Comments(0)TrackBack(0) つれづれ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔