September 14, 2009

すいか酵母でスコーン

元種3日目に液種を入れたときに(自分は3日間とも液種を使っている)36gというハンパな残り方をしたので,思い切ってストレートでスコーン生地を仕込んでみることにいた。
梅酵母のときの反省を踏まえて,水分は牛乳をやめて水に,砂糖を減らして。

とりあえず,2日おいたものから。1日ばーじょんを焼き忘れて比較ができない。

すいか酵母スコーン

をを〜,なんかいつもより割れてるぞ〜。
でも横着して材料をビニール袋で揉んだせいか,生地がまだらになっていた。
気にせず焼いたけど。

今回の反省点。
・砂糖がまだ多い
・生地は1〜1.5cm厚さでいいんじゃないか?
・粉+バターはビニールでもいいけど水分加えるときはカードで切り混ぜよう

紅茶のミルクジャムを添えてみる

200度20分で焼いてみたけど,口に入れると生地は焼けてるのになんでか酵母液のアルコール臭が。
すいかの匂いというより「酒くさっ!!」の方が強かった。厚みが2.5cmくらいにしてあったしな(ラップに包むときにテキトーに麺棒で伸しただけなんだけど)。
薄くしても焼成は同じで良さそうな感じ。
紅茶のミルクジャムを添えて食べてみたらおいしかった。

まだまだ要改良な配合はこう。

薄力粉(今回はクーヘン使用)200g
砂糖25g
2g
無塩バター50g
すいか酵母液種36g
34g


cpiblog00098 at 14:34│Comments(0)TrackBack(0)スコーン | 挑戦自家製酵母

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔