August 13, 2009

梅酵母でスコーン

ヨーグルト酵母で焼いて以来,なかなかできなかった自家製酵母のスコーン。
ようやく再挑戦したのは,梅酵母液ストレート。すいか酵母はいまだに冷蔵庫でお休み中。

梅酵母でスコーン試作

水分量が多かったようで,生地が水っぽくなってしまった割にはほどよくきれいに焼けたんじゃないかと自画自賛してみる。
これは1日半おいたもの。焼いたら膨らんだし,割ってみても一応発酵の形跡がみられる。でももうちょっと置いたほうが良かったのかもしれないな。出かける予定がなければこのままあと2日くらい置いといたんだけど。

なにか塗って食べたらいいやと,今回はプレーンにすることにしたまではよかったんだけど,発酵促す手助けになるかと砂糖を入れすぎたみたいで生地本体が甘い。入れすぎだ!!

一応まとまるけどちょっと水気の多い試作配合はこんな感じ。

薄力粉(今回はドルチェ使用)200g
砂糖30g
2g
無塩バター50g
梅酵母液種30g
牛乳65g

水分を加えてざっと混ぜたとこで「うわ,水分多かったっ」と思わず言っちゃうくらい多かった。やっぱ牛乳は60gくらいでよかったんだ。もうちょっと少なくても良いかも? そんな感じ。
砂糖も25gくらいで良さそう。

たかが5g,されど5g。あなどれん。

梅酵母の香りが感じられなかったから,ひょっとしたら牛乳じゃなくて水で仕込んだ方がよいのかもしれないな,なんて思ったりもした。

今の時期,元種作る元気がないもんな,自分に。
去年,散々失敗しまくったのが尾を引いている(爆



cpiblog00098 at 07:28│Comments(0)TrackBack(0)スコーン | 挑戦自家製酵母

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔