May 01, 2009

真鯛の西京漬け

chococoの簡単料理レシピ♪ ブログさんの メダイの西京漬け をお手本に,自分もがんばってみた。実際がんばったのはたぶん味噌と冷蔵庫だけど。

第1弾は銀鮭で。思い切り焦がしたのと欠食児童だったもんでうっかり撮り忘れて。第2弾がコレ。ホントはさわらが良かったのだけど,買物に出られた時間が遅かったものだから,売り場から既に消えた(売れちゃった)あとに到着。りっぱな真鯛の養殖モノがお値打ちになってたから買ってみた。
2日で出しちゃったから,ちょっと漬かりが甘い。もう1日漬けといたほうが良かったかも。でもちゃんと中まで味はしみてておいしかった。

真鯛の西京漬け

自分で作れるんだね。

スーパーで買ってくる西京漬けは酒かすが入ってるのかものすごく酒くさくて,焼いてもニオイが追ってくるというか食べづらいんだな。相方も好みじゃないみたいだし。
でも自家製なら自分でお酒や砂糖の量が調整できるし,好みの味に調味してから漬けておけばいいのだから,ホント良いことを教えてもらった感が強い。感謝。

お魚焼くときは火加減が難しいのが難だけど,そこがクリアできれば自家製のが断然おいしいと思う。


ちょっとお味噌の日が経ってしまったので。味噌とはいえ,2回ほど生魚が漬かってたわけだから,家庭用冷蔵庫保存というのも気になってきて。最後は鶏さん(相方希望によりモモ肉)をひと口大くらい(唐揚げサイズ?)に切って,味噌にダイレクトに漬けようと思う。お肉ならフライパンで味噌ごと焼いてもいいもんね。個人的には豚肉(肩ロースのテキカツ用あたり)を漬けて焼きたかったけど,貴重なリクエスト。尊重しましょう〜。

1回の調味で2度といわず3度以上おいしい。実際のところは何回いけるんだろ。ちょっと気になった。


cpiblog00098 at 12:23│Comments(0)TrackBack(0)ごはん 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔