February 09, 2009

塩豚ーーー!!

前日のごはん人口が増えるのか増えないのかがわからなかったので,増えても即対応できるようにと漬け込むだけ漬け込んでおいた肉。
結局増えなかったため丸1日漬け込まれてしまったのだが……やばうまっす。
ちょりまめ日和 ブログさんの オーブンにおまかせ☆塩豚グリル 項を参照。

塩豚のグリルとサラダ。どっちが添え物?
火力強かったみたいで,てっぺんの脂身が見事にコゲたけど,これがなんかカラメルちっくでミョーにハマる。
よく作る塩豚とはとても違うから,なんだか新鮮。
発熱してるハズの坊ちゃんが,結構食べてたな。さすがに漬かりすぎだからか「甘いけどしょっぱい〜」と言ってたけど。すまーん。ごはんは進んだようだ。


相方は作りなれてる塩豚の方が好みだったらしい。残念。
いつもは豚バラ塊肉500g前後に大さじ1〜1 1/2のクレイジーソルトと粗挽きブラックペッパーをたっぷり擦り込んでラップでぴっちり密封程度。だいぶ塩が多いんだけどなぁ。
これをグリルにしたらどーなるのかな? という疑問も出たところで次回(あるのか?)はこちらにも挑戦予定。
こちらはしょっぱいだけで終わりそうな気配が濃厚なんだが。


添えたサラダのナカには。
グリーンゼブラ というそうなみどりいろのトマトが。
スーパーで見かけて,おもしろそうだから買ってみた「グリーンゼブラ」という種類のトマト。これで熟していると書かれていたけど,切ったときの手ごたえとひと口食べた感想としては「まだ熟しきってねーだろ,コレ」。実際しらべてみたら「生食はもっと黄色っぽくなってから」の方が良いと書いてあるしー。
POP にだまされちまったぃ。

彩りにはおもろいかもしんないけど,カタいは酸っぱいは(赤いトマトより若干酸味が強い程度だけど)で,このままではちょっと手放しで「んまい」とはいえない。
なので,カリフォルニアのばあさんブログ さんの ほうれん草サラダドレッシング を参照させてもらって改造しまくったドレッシングで和えた水菜サラダに追加。
レシピそのままだと「(ドレッシングが)甘い」と文句言われるものだから,だんだん甘みのもとが減っていって。これ以上減らしたら坊ちゃんが(水菜ニガテさんだから)きびしいなーと思うほどまでになったのに「まだ甘いんだね」とチクリ。
これはもう,2種類(甘みあり,甘み皆無)作って使い分けるしかないのかっ!?


cpiblog00098 at 23:17│Comments(0)TrackBack(1)ごはん 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. オーブンにおまかせ☆塩豚グリル  [ ちょりまめ日和 ]   February 10, 2009 03:52
●オーブンにおまかせ☆塩豚グリル 材料費(目安):320円・1人80円肉おかず 楽々うまうま、美味しいヘルシー仕上げの塩豚グリル。 ...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔