January 03, 2009

新春ワッフル?

そうだ,ワッフルを焼こう。

正月早々ワッフルベーカーで餅焼いたりなんかしたもので,すぐしまうのがもったいなくて思い立つ。
片付けるのが面倒だったという説もあるがむき出しでバスケットに放り込んでるだけだから面倒も何もないんだ,ホントは。このワッフルプレート,ワッフル焼いてる回数より餅焼いてる(もっふるー!)回数のが明らかに多いんだもん。
「餅はフツーに焼いたのの方がいい」と言った坊ちゃんですら,餅焼く段になると「もっふるー♪」。
気に入っちゃったのね。

思い立ったら即行動♪ の側面が,お菓子作りにのみ発揮される自分の行動力。
しばらくぶりにイースト発酵のリエージュタイプを作ろうと思ったのだけど,以前拝見して気になりつつもそのときは見送った CAFEMIN ブログさんの ベルギーワッフル(リエージュタイプ)項を参照させていただくことにした。でも豆乳をしばらく買ってないから(自分しか飲まないし……)牛乳で。

ワッフル2種

最初にリエージュタイプのワッフルを1度焼いたきり,あとはお手軽なベーキングパウダー使用のアメリカンタイプばかり焼いてた自分を半分くらい反省。やっぱりリエージュタイプのワッフル,焼きたてのも冷めたのもんまいわ〜(しみじみ)。
リエージュワッフルの下敷きになってる茶色い方は,同じく kaz さんブログの クイックワッフル(Wチョコ)項を参照させていただいて。こちらはベーキングパウダー使用のワッフル。何度も作ってるんだけど,何回食べてもサクサク感がたまら〜ん。写真撮る前に,んまさのあまり全部食っちゃうあたりがなんとも。今回はちゃんと撮れた。よかった。
毎回使うチョコレートが違うから,毎回ビミョーに風味が違うのもおもしろい。
『Wチョコ』だから,冷めてから溶かしたチョコをかけるのだけど,なくても十分おいしいのだ! 表面を飾るチョコレートと相性が悪いからやってないのもあるけれど(さすがに見た目がアレなのはちょっと……),本体もチョコレート濃厚だから自分はこのまま食べるのがすきー。

このワッフルレシピ,どちらもいろんな方にオススメしたいと,つくづく思う。



cpiblog00098 at 09:37│Comments(2)TrackBack(0)ワッフル 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by kaz   January 04, 2009 15:56
5 こんにちは♪
ワッフルのレシピ2つも採用して下さってとっても嬉しいです!ありがとうございます。お写真とってもきれいで(私が作るのよりもおいしいこと間違いなし!!)、2つともパクパクっとすぐに完食したいです〜♪TBもありがとうございます!2つとも、ありがたいので採用させて頂きました(汗)!今年もどうぞよろしくお願いいたします。
2. Posted by rey   January 04, 2009 19:37
kaz さん,コメントありがとうございます♪

> ワッフルのレシピ2つも採用して下さってとっても嬉しいです!
kaz さんブログのレシピにはまだまだたくさん作ってみたいものがあるので,これからもどんどん増え続けていきますよ^^
実はこれを実家への手土産にしたのですが,あっとゆー間になくなりました(汗
年齢を感じさせない欠食児童ぶり……。それだけおいしく食べやすいレシピということなんですよね。味にウルサイ一族ですから(自爆
バラエティサンドベーカーを購入したお店のオリジナルレシピよりもずっと作りやすく,こちらの方が定番になりそうです♪

>2つとも、ありがたいので採用させて頂きました(汗)!
どちらも承認してくださってありがとうございます!
どちらもオススメしたかったので,うれしいです♪ ありがとうございました!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔