May 19, 2008

デニッシュ生地


はじめてでもかんたんおいしい手作りパン



この本を見ながら初めて作ったクロワッサンは,外見クロワッサン中身バターロールだった。
なんとしても成功させてみせると意気込んでみるものの,どーにもうまくいかなくて。いろんなサイトさんの情報をブレンド,とにかく生地を冷やしながらやってみることにする。

ちょうど学校行事で出かける用事があったから,生地を寝かす時間にあたるように調整。
やってみて思った。これはじっくり腰をすえて作るパンだ。
デニッシュ生地に,アーモンドクリームと刻んだくるみ,焼き菓子用チョコチップを巻き込んでみた。甘いパンたべたかったから。毎度のことだけど。


若干くたびれつつもようやくできたのが
10cmシフォン型
100円ショップで買った10cmくらいのシフォン型にいれてみた。
ちょっぴりアイシングと,くるみと一緒にローストしたアーモンドスライスを乗せる。

……うん,センスないね(自虐



切り口はビミョー

切ってみた。
なんだかピンボケしてるけど,なんとはなしにデニッシュ生地の中身にちゃんと見えないこともない。気のせいかも……。
若干焼きが甘い気がしないでもない。



ちゃんとデニッシュしてるでしょ〜♪
外見はこれでもかというくらいにちゃんとデニッシュしてる。
予想以上に層がくっきりしてて,なんだかうれしくなるくらい。

ああ自画自賛。



15cm丸型
うっかり粉300gでこねてしまったものだから,生地が半分くらい余る。
そのまま輪切りにして,15cm丸型に突っ込んでみた。
センスないからなんかボロボロ。アイシングもきったないし……。
このテの才能って,どっかで売ってませんか?


わー 生焼けだーーーー

今回の貧乏くじ。
なんかね,いやーな予感はしてたのね,型から出して少ししたら真ん中凹むし。
30分じゃやっぱり足りなかったみたい。見事に生焼け。
アイシングかけちゃったけどどうしましょう。



結論:
デニッシュ生地を寝かす時間はたっぷり取りましょう。
そのほうがバターが馴染んだ外見デニッシュ中身バターロールの悲劇が避けられます。
うんうん。



cpiblog00098 at 21:32│Comments(0)TrackBack(0)パン 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔