May 18, 2008

治り悪いね

とは,獣医の言。

土曜の午前に経過観察受診。ちょうど朝飲ませて薬も終わったからもらわないといけなくて。
土曜午前って案外込むのね動物病院。大型犬がいっぱいいて,プラバスケット型キャリーだからよっぽど何かがない限り安全なんだけどケモノ臭すごいは,病院内なもんでみんなコーフン状態で鼻息荒いはツメの音がカシカシ響き渡ってるはで,見ててかわいそうになってくるくらいブルブルしてた。おもらししなかったのが奇跡?

さて,診断結果。
左後足の傷の治りがすこぶる悪いそうな。
まぁ……ツメが根元から剥がれ抜けてるわけだからねぇ。骨から出てるようなこと言われた。だからホントに酷い状況だと骨が見えててもおかしくないんだそうだ。見えなかったけど。腫れてたからかな。

でもいつだったか(人間の場合だけど)『ツメは骨とは異なり皮膚の一部である』ていう旨の一文をなんかの本で読んだ記憶があるんだけど,猫のソレは人間とは違うのかな? とも思ったりなんかして。


そんなわけで,炎症を抑えるための抗生物質投与だけでは埒が明かんという結論になり,とうとう傷に軟膏を塗りこんだ上に傷周りにガーゼを当てて,テープ包帯を巻かれることに。
「どーしても取っちゃうようなら,諦めます」といわれたけど……取るよなぁ絶対。


うちでやれそうならやりたかったんだけど,なんか先生が巻いてたテープ,包帯って言ってたけどうちにある包帯テープより断然硬そうに見えた。ひょっとしてあれってテーピング用のテープの白いやつじゃないかなぁ。だったら家にないや。

なんでこんなこと言ってるかというと,1日で取っちゃったから。
観察してた分には『よく1日もったもんだ』というのが素直な感想なんだけど。


まだしばらく外出禁止の日々は続くのであった,まる。


相方のパジャマ&布団に続く被害者:
・相方の普段使ってない仕事用カバン(買ってみたら大きすぎたらしい)
・座布団
・坊ちゃんの採点済み学校のプリント(復習はどうなった!?)
・坊ちゃんの学校用手提げカバン(上靴まで……)

まだニオうから,どっかでコッソリやらかしてる可能性特大。
どーーこーーーだーーーーーー。



cpiblog00098 at 21:51│Comments(0)TrackBack(0)ペット 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔