February 28, 2008

ようやく解禁

エリザベスカラーを外されて,外出禁止令が解けた猫,これまでの縄張り内に入ったとこで出してあげてもよかったんだけど,縄張り範囲がどうなってるかわかんなかったから帰宅後にキャリーから出したら,玄関先でおもむろにマーキングしてから出かけていきました。
12日くらい閉じ込められてたから,新顔さんもいたことだし,縄張りに変化があってもおかしくないんだよね。どんな風に変わってるかが気になるといえば気になるけれど,彼の縄張りは詳しくわからない。思わぬところから呼ばれるし。呼ぶだけで来ないけど。

獣医師は,傷の位置的に雑菌なんかが入ることが心配されてたようです。胸に近い腋だったから。
「予想より早く治ったね」と意外そうに言われてしまった。もうすぐ12歳だし,治りが遅くてもおかしくないもんなぁ。

なんにしても,これで人間の方のストレスも解消されるはず。

だって週末に従兄くんが遊びに来てくれてた間,家中マーキングし歩いてこっちが大変だったもの。
かといって外には出せないし,重曹片手に猫を追い回しましたとさ。
夜は夜で寝てれば頭を踏まれるし。踏みしめて歩かれた。嫌がらせかっ!!!!!



cpiblog00098 at 22:42│Comments(0)TrackBack(0)ペット 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔